ファンキー・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファンキー・ハウス
様式的起源 Post-Disco
ディスコ
Funk
ブギー
文化的起源 1980年代後期 アメリカ合衆国
派生ジャンル ニュー・ディスコトライバル・ハウス (en)
融合ジャンル
ファンコット[1]
関連項目
ニュー・ディスコ (en), ニュー・ファンク (en), Gファンク, フレンチ・ハウス
テンプレートを表示

ファンキー・ハウス(Funky house)はハウスのサブジャンル。

概要[編集]

ディスコファンクのサンプル、ファンクに影響を受けたベースライン、ソウルの影響、1970年代1980年代のファンクのレコードの影響を受けたドラムブレイクの組み合わせ[2]、黒人女性ヴォーカルのサンプル、スウッシュ(swoosh、シューッとした音)、うねるようなサウンド、シンセサイザーサウンド等[3]が特徴で、テンポは約128BPMほどである。

ミニストリー・オブ・サウンド、Defected Records(en)、Hed Kandi(en)、Fierce Angel(en)等のレーベルがこのジャンルのコンピレーション・アルバムをリリースしている。[4][5]

著名なアーティスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ https://www.discogs.com/style/funkot
  2. ^ a b c d e KZ - www.iamthekz.com” (2013年6月8日). 2019年3月6日閲覧。
  3. ^ Ayres, Dana (2014). The Historical Seeds and Worldwide Dissemination of House Music. p. 28 
  4. ^ Ministry of Sound Funky House Sessions Compilation
  5. ^ Hed Kandi Classic Funky House Compilation