アフロ・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アフロ・ハウス(Afro House)とは主にニューヨークを中心として生み出されているハウスの一つのジャンル。

その名前の通り、アフリカ(アフロ)の文化や音楽の影響が強いハウス音楽である。作り手もいわゆるアフロ・アメリカンが多く、テーマとして父祖の地アフリカへの憧憬やアフロ・ビート音楽の要素を大きく取り入れている。音楽的にはディープ・ハウスと非常に近く、さらに単純なハウス音楽のビートだけでなく、アフリカ的なパーカッシブなビートが取り入れられることも多い。また最近ではニューヨークやアメリカ以外でも、非黒人のアーティストによってこうした要素を取り込んだアフロ・ハウスが製作されることもある。

代表的なアーティスト[編集]

  • オスンラデ
  • Max Pela
  • Jephte Guillaume,
  • Ian Friday
  • Antonio Ocasio
  • DJ Sabine.