ドローン・ミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドローン・ミュージック (drone music) は、ドローンを用いた音楽である。

その歴史は古く宗教的であり、雅楽ビザンティン聖歌などをルーツにもつ[1]。1960年代には、ラ・モンテ・ヤングトニー・コンラッドジョン・ケイルテリー・ライリーらによって探究が重ねられた[2]

脚注[編集]

  1. ^ Lozano, Kevin (2016年4月28日). “I Spent 12 Hours at a Drone Festival and It Made the World Seem Like a Better Place”. Thump. 2016年8月26日閲覧。
  2. ^ Segal, Dave (2016年4月6日). “Terminal Dread Got You Down? Let the Drone Cinema Film Festival Soothe Your Fear of Death”. The Stranger. 2016年8月26日閲覧。