サージ・イバーカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セルジ・イバカから転送)
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はイバーカ第二姓(母方の)はンゴビラです。
サージ・イバーカ
Serge Ibaka
Serge Ibaka Feb 2014.jpg
オクラホマシティ・サンダーでのイバーカ (2014年)
オーランド・マジック  No.7
ポジション PF/C
背番号 7
身長 208cm  (6 ft 10 in)
体重 111kg (245 lb)
ウィングスパン 222cm  (7 ft 4 in)
シューズ アディダス
基本情報
本名 セルジ・ジョナ・イバカ・ンゴビラ
愛称 "The Secret","The New Kid","Iblocka","Air Congo"
ラテン文字 Serge Ibaka
フランス語 Serge Jonas Ibaka Ngobila
誕生日 (1989-09-18) 1989年9月18日(27歳)
スペインの旗 スペイン
コンゴ共和国の旗 コンゴ共和国
出身地 コンゴ共和国の旗 コンゴ共和国 ブラザヴィル
出身 スペインの旗 CBデ・リョプデガート
ドラフト 2008年 24位 
選手経歴
2007-2008
2008-2009
2009-2016
2016-
CBホスピタレット CBホスピタレット
バスケット・マンレサ バスケット・マンレサ
オクラホマシティ・サンダー オクラホマシティ・サンダー
オーランド・マジック
受賞歴
代表歴
キャップ スペインの旗 スペイン 2011-現在

サージ・イバーカSerge Ibaka)ことセルジ・ジョナ・イバカ・ンゴビラSerge Jonas Ibaka Ngobila[1][2]1989年9月18日 - )は、スペインのプロバスケットボール選手NBAオーランド・マジック所属。コンゴ共和国の首都ブラザヴィル出身。ポジションはパワーフォワード/センター。208cm、111kg。日本ではセルジ・イバカと表記されることもある。

経歴[編集]

2007-2008シーズンにスペイン2部(LEB)のチームCBホスピタレットのトップチームに昇格し、プロデビュー。2008年のナイキ・フープサミット出場。2008年のNBAドラフトシアトル・スーパーソニックス (当時) に1巡目24位で指名されたが入団せずに同年8月、1部(リーグのバスケット・マンレサ3年契約を結んだ。スーペルコパダンクコンテストで優勝した。

2009-2010シーズンよりオクラホマシティ・サンダーに加入。2011-2012シーズンよりスターターに定着し、スティーブン・アダムスとともにゴール下のディフェンスの要として、2016年まで活躍した。

2016年のNBAドラフト開催日、ドマンタス・サボニスの交渉権などとのトレードでオーランド・マジックに移籍した[3]

2016年11月13日のチェサピーク・エナジー・アリーナでの古巣オクラホマシティ・サンダー戦では、試合前に大歓声で出迎えられ、自己最多の31得点に加え、117-117の同点で迎えた第4クォーター残り数秒の場面で、決勝FGを決め、勝利に導いた[4][5]

プレースタイル[編集]

ブロックショットを得意とするディフェンスの要となるプレイヤー。相手チームが明らかに彼のブロックを警戒しインサイドで攻め倦むほどの存在感を見せる。一方オフェンスでは、類まれなる身体能力に頼ることなくシュートレンジを広げ2012-13シーズン以降は3ポイントシュートも習得するなど、シーズン毎に成長を見せている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Serge Ibaka Official site, sergeibaka.com
  2. ^ Serge Ibaka Draft 2008 Profile, nba.com
  3. ^ Thunder send Serge Ibaka to Orlando, Oladipo and Sabonis go to OKC
  4. ^ Serge Ibaka hits game-winner to sink former team as Magic top Thunder
  5. ^ サージ・イバカが古巣サンダー相手に決勝点を含む自己最多31得点、マジックが連敗脱出 NBA JAPAN

外部リンク[編集]