パット・コノートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パット・コナトン
Pat Connaughton
PatConnaughton.jpg
ノートルダム大学時代のコナトン (24)
ミルウォーキー・バックス  No.24
ポジション SG/SF
背番号 24
身長 196cm (6 ft 5 in)
体重 95kg (209 lb)
ウィングスパン 204cm  (6 ft 9 in)
シューズ アンダーアーマー
基本情報
本名 Patrick Bergin Connaughton
ラテン文字 Pat Connaughton
誕生日 (1993-01-06) 1993年1月6日(27歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 マサチューセッツ州の旗マサチューセッツ州アーリントン
出身 ノートルダム大学
ドラフト 2015年 41位 
選手経歴
2015-2018
2018‐
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ミルウォーキー・バックス

パット・コノートンPatrick Bergin Connaughton, 1993年1月6日 - )はアメリカ合衆国マサチューセッツ州アーリントン出身のバスケットボール選手、野球選手。NBAミルウォーキー・バックスに所属している。ボルチモア・オリオールズ傘下チームに投手として所属していた経歴を持つ。

『パット・カナトン』と表記されることもある。

略歴[編集]

カレッジ[編集]

セント・ジョンズ・プレップ高校時代はアメリカンフットボール・バスケットボール・野球と複数のスポーツを行っており、その中でも野球で高く注目されドラフトにかかるほどの選手だったが、バスケットボールへの想いが強く、ノートルダム大学へと進学する。大学では野球とバスケットボールを行っており、大学3年次に2014年のMLBドラフトでボルチモア・オリオールズに4巡目(全体121位)で指名を受けたが、大学へ戻りバスケットボールを行う許可を得て契約を結んだ[1]

大学に残った4年生次にジェリアン・グラントと共にチームは大きく飛躍し、ACCトーナメントで優勝・NCAAトーナメントでは1979年以来のエリート8に導き[2]評価を上げ、2015年のNBAドラフトブルックリン・ネッツから全体41位で指名を受けたのち、メイソン・プラムリーと共にポートランド・トレイルブレイザーズに移った。

ポートランド・トレイルブレイザーズ[編集]

2年目の16-17年シーズンではプレーオフ進出を決めた後の4月13日ニューオーリンズ・ペリカンズ戦でキャリアハイとなる19得点7アシストを記録[3]

2017年10月19日、シーズン開幕戦のフェニックス・サンズ戦で4本の3ポイントシュートを含むキャリアハイの24得点を挙げた[4]

その他[編集]

NBA選手となって以降、野球選手として公式な記録は無いがオリオールズは2020年までコノートンとの契約を有しており、復帰する可能性もあると見られている[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]