THE STREET SLIDERS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THE STREET SLIDERS
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
活動期間 1980年 - 2000年
レーベル EPICソニー→Epic Records
1983年 - 2000年
公式サイト [1]
メンバー
村越"HARRY"弘明ボーカルギター
土屋"蘭丸"公平 (ボーカル、ギター)
市川"JAMES"洋二ベース
鈴木"ZUZU"将雄ドラムス

THE STREET SLIDERS(ザ・ストリート・スライダーズ)は、日本ロックンロールバンド。結成は1980年。福生のUZUをホームに横田基地のキャンプ等でライブを重ね、「リトル・ストーンズ」と称され人気を博す。1983年にはEPICソニーからデビュー。ブルースを基調にした音楽性と、時代に媚びることのない姿勢は、2000年の解散までぶれることがなかった。なお、メンバーは20年間不動であった。

メンバー[編集]

HARRY(ハリー、本名:村越弘明、1959年1月26日 - )
Vocal/Guitar担当。大半の楽曲を作詞作曲している。
蘭丸 (らんまる、本名:土屋公平、1960年10月4日 - )
Guitar/Vocal担当。一部の楽曲を作詞作曲、HARRYと共作している。
JAMES (ジェームス、本名:市川洋二、1959年3月11日 - )
Bass/Vocal担当。HARRYとは高校時代からの友人。
ZUZU (ズズ、本名:鈴木将雄、1960年12月4日 - )
Drums担当。蘭丸とは幼馴染み。

来歴[編集]

1980年
3月明星大学在学中からの同じバンド仲間であるHARRYとJAMESが、イベントの対バンで知り合った蘭丸とZUZUを誘い、THE STREET SLIDERSを結成する。
1981年
新星堂ロックインコンテストグランプリ獲得。約8社から手が上がるがどことも契約せず、CBSソニーSD事業部のバックアップを受けることにする。
1982年
HOUND DOGとともに学園祭ツアー。
12月31日NEW YEAR ROCK FES出演。
1983年
3月EPICソニーより、ファースト・アルバム「SLIDER JOINT」、ファースト・シングル「BLOW THE NIGHT」でデビュー。
1984年
2月:イギリスにて、カメラマンのMichael Halsbandとフォト・セッション。
1985年
3月:業界のファンによる「大人ファンクラブ “FOOL TO CRY”(愚か者の涙)」が結成される(30歳以上限定)。
1987年
1月30日:初めての日本武道館公演「天国と地獄」を行う。
10月:7thアルバム『BAD INFLUENCE』がリリースされオリコン初登場3位を獲得するもドラムのZUZUが交通事故で入院、予定されていた全国50ヵ所ツアー全てがキャンセルに。
バンドが休止状態の中、HARRYと蘭丸によるアコースティック・ユニット「Joy-Pops」が始動。
1988年
4月10日NHK MUSIC WAVE SPECIAL収録にて復活(汐留PITで行われたRCサクセションとの初対バン・イベント、Opening Actはデビュー間もないエレファントカシマシが務めた)。
6月15日夜のヒットスタジオに初登場。ファン代表として俳優伊武雅刀の電話コメントが紹介され、別スタジオにて「Boys Jump The Midnight」を生演奏した。
11月:レコーディング終了後、メンバー全員でインドへ。
1991年
「BIG BEAT,DANCE」TOUR 終了後、活動休止。
蘭丸がほぼ同時期に活動休止したRCサクセションのギタリストである仲井戸麗市とユニット麗蘭を結成。
1994年
「不滅」TOURを行い、活動を本格的に再開。
1995年
12月20日:日本武道館LIVE(第8回)「Rock'n Loose Night」
1996年
1月:Vs.と銘打った対バン形式のライブを日清パワーステーションにて行う(競演はTOKYO No.1 SOUL SETエレファントカシマシSPARKS GO GO/シアターブルックEL-MALOPSYCHODELICIOUSTHE YELLOW MONKEY)。
7月:再びVs.ライブを神戸チキンジョージにて行う(競演は東京スカパラダイスオーケストラ斉藤和義憂歌団エレファントカシマシ忌野清志郎リトル・スクリーミング・レビュー)。
8月29日名古屋センチュリーホールBLANKEY JET CITY↑THE HIGH-LOWS↓との3バンドによるイベント「Rock'n Roll JAPAN」に出演。
2000年
3月5日:結成20周年のこの日から毎月5日、新宿LIQUIDROOMにて4ヶ月連続のマンスリーLIVE「THE LATE SHOW」を行う。Twilight Stgae、Night Stageの1日2ステージ。
10月29日日本武道館でのライブを最後に解散。
2003年
エピックレコードジャパン25周年記念イベント「LIVE EPIC 25」にHARRYが出演。ソロとしてTHE STREET SLIDERSの「風が強い日」を演奏。
2008年
HARRYがデビュー25周年を機にTHE STREET SLIDERS時代の楽曲をセルフカバーしたソロアルバム「GATEWAY」をリリース。
2013年
HARRYの「30th Anniversary TOUR」(10月~12月)にJAMESとZUZUの参加が決定。バンド解散後、この3人が揃うのは初めてのこと。

エピソード[編集]

  • HARRYとJAMESの明星大学軽音部後輩に漫画家浦沢直樹が居た。彼は音楽の道を志していたがスライダーズと自分とのレベルの違いに現実を見て挫折した、とか。彼の作品20世紀少年第1巻にはHARRYそっくりのキャラクター「スパイダーさん」が主人公ケンヂの先輩として登場している。
  • アマチュア時代から評判のバンドだったスライダーズだが、プロになることに当初懐疑的だったらしく、コンテスト出場も知り合いの楽器屋店員から「欠員が出たから出てくれない?」という、誘いにたまたま応えたものだった。
  • デビュー曲のBLOW THE NIGHTは映画「夜をぶっとばせ(曽根中生監督・可愛かずみ出演)」の主題歌。映画本編にはスライダーズも出演しており、デビュー前の貴重な姿を見ることができる。
  • HARRYと言えばテレキャスター、蘭丸と言えばSGのイメージだが、お互いが初めて買ったエレキ・ギターはHARRYがSG、蘭丸はテレキャスターだった。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 最高位 備考
1st 1983年3月5日 Blow The Night ! Blow The Night !
のら犬にさえなれない
2nd 1984年11月1日 カメレオン カメレオン
Long Version
English Version
12inch
3rd 1985年7月1日 NEW DANCE NEW DANCE
Long Version
English Version
12inch
4th 1985年11月11日 Angel Duster Angel Duster
No Down
5th 1986年1月22日 Angel Duster Angel Duster
Party Is Over
No Down
12inch
6th 1986年6月21日 Back To Back Back To Back
Lay down the city
Back To Back(Special extended Version)
12inch
7th 1986年11月1日 Special Women Special Women
Up & Down Baby
8th 1987年1月21日 Boys Jump The Midnight Boys Jump The Midnight
VELVET SKY
9th 1987年7月22日 EASY ACTION EASY ACTION
HOLD ON
10th 1987年11月21日 風が強い日 風が強い日
のら犬にさえなれない(Live Version)
11th 1988年1月21日 Baby, 途方に暮れてるのさ Baby, 途方に暮れてるのさ
Back To Back(Live Version)
12th 1988年3月21日 Don't Stop The Beat Don't Stop The Beat
Sunshine Eye Angel
13th 1988年4月30日 TOO BAD TOO BAD
Day Dreamer
14th 1988年9月21日 ありったけのコイン ありったけのコイン
ハートに風穴
34位
15th 1989年1月11日 Baby,Don't Worry Baby,Don't Worry
Rock On
16th 1989年12月9日 ROUTE S.S. いい天気
BADな女
GET OUT OF MY MIND
EMPTY HEART
届かぬラブレター
蜜の味
20位
17th 1990年10月21日 COME OUT ON THE RUN COME OUT ON THE RUN
IT'S ALRIGHT BABY
48位
18th 1995年3月24日 FEEL SO SAD FEEL SO SAD
Hello Old Friends
53位
19th 1995年8月2日 WAVE'95 WAVE'95
日暮し(REMIX)
カメレオン(English Long Version)
96位
20th 1996年9月21日 On The Road Again On The Road Again
愛の痛手が一晩中
68位
21st 1996年10月21日 Can't Get Enough Can't Get Enough
Cacth a Fire
86位
22nd 1997年11月21日 Shinin' You Shinin' You
いつか見たかげろう
23rd 1998年8月21日 Get Up & Go Get Up & Go
Ride on fuckin' age
Get Up&Go (RE-MIX)

アルバム[編集]

タイトル 収録曲 リリース 備考
1st Slider Joint Blow The Night!/Downtown Sally/あんたがいないよる/Jumpin' Shoes/すれちがい/サテン・ドール/ マスターベイション/のら犬にさえなれない/酔いどれDancer/Let It Roll '83.03.05
2nd がんじがらめ Toa-Lit-Tone(踊ろよベイビー)/So Heavy/(Nobody Can)Catch Me/とりあえず,Dance/ 道化者のゆううつ/Tokyo シャッフル/鉛の夜/Dancin' Doll/マンネリ・ブギ/SLIDER '83.12.01
3rd JAG OUT TOKYO JUNK/No More Trouble/カメレオン/OUT DOOR MEN/PACE MAKER/Feel So Down/Easy Come,Easy Go/All You Need Is Cash/one day/チャンドラー '84.11.11
4th 夢遊病 Baby,I'm Really Down/パラダイス/7th Ave.Rock/TIME IS EVERYTHING TO ME/NEW DANCE/今はこれでいいさ/Let's go down the street/I DON'T KNOW/天国列車/tsumuji-kaze '85.07.21
5th 天使たち Boys Jump The Midnight/Special Women/Back To Back/蜃気楼/VELVET SKY/Angel Duster/Bun Bun/Lay down the city/Shake My Head/Up & Down Baby/No Down/Party is Over/嵐のあと '86.11.21 佐久間正英プロデュース
6th THE LIVE !~HEAVEN AND HELL~ TOKYO JUNK/カメレオン/あんたがいないよる/天国列車/Dancin' Doll/Let's go down the street/Boys Jump The Midnight/Angel Duster/So Heavy/ Blow The Night! '87.03.21 武道館ライブ
7th BAD INFLUENCE ダイヤモンドをおくれよ/I Don't Wanna Miss You/EASY ACTION/Baby, 途方に暮れてるのさ/道/Sunshine Eye Angel/HOLD ON/Hyena/Don't Stop The Beat/風が強い日 '87.10.01
8th REPLAYS Boys Jump The Midnight(REMIX)/So Heavy(REMIX)/Back To Back(REMIX)/カメレオン(REMIX)/Baby, 途方に暮れてるのさ(REMIX)/のら犬にさえなれない(新録音)/TOO BAD(REMIX)/TOKYO JUNK(REMIX)/Blow The Night!(新録音)/Lay down the city(REMIX)/道化者のゆううつ(REMIX)/Angel Duster(REMIX)/EASY ACTION(REMIX)/SLIDER(REMIX) '88.06.22 リミックス、新録音によるベストアルバム
9th SCREW DRIVER 風の街に生まれ/Oh! 神様/かえりみちのBlue/Baby,Don't Worry/Hey,Mama/Yooo!/おかかえ運転手にはなりたくない/Rock On/ありったけのコイン/いいことないかな '89.01.21
10th NASTY CHILDREN COME OUT ON THE RUN/CANCEL/IT'S ALRIGHT BABY/FRIENDS/LOVE YOU DARLIN'/THE LONGEST NIGHT/ROCKN'ROLL SISTER/安物ワイン/PANORAMA/DON'T WAIT TOO LONG '90.12.21
11th RARE TRACKS NEW DANCE(Long Version)/Angel Duster(Long Version)/Boys Jump The Midnight(Single Version)/EASY ACTION(Single Version)/HOLD ON(Single Version)/いい天気 (Another Mix)/BAD な女(アルバム未収録)/ハートに風穴(アルバム未収録)/Back To Back(Long Version)/カメレオン(Long Version) '92.03.01 アルバム未収録トラックと別ミックス・トラックを収録
12th WRECKAGE WAVE '95/BABY BLUE/WASTIN' TIME/聖者のラプソディー/どしゃ振り雨に洗われて/D.D.DANCE/FEEL SO SAD/日暮し/WHERE DO I GO/陽炎の道 '95.04.21
13th GET THE GEAR(LIVE) WAVE '95/WHERE DO I GO/tsumuji-kaze/THE LONGEST NIGHT/FEEL SO SAD/WASTIN' TIME/FRIENDS/のら犬にさえなれない/どしゃ振り雨に洗われて/NEW DANCE/So Heavy/Back To Back/風の街に生まれ '95.10.01
14th NO BIG DEAL On The Road Again/Can't Get Enough/Knockin' On Your Door/虹を見たかい/Catch a Fire/愛の痛手が一晩中/WANNA DANCE TONITE/BIGMOUTH/手ブラで来いよ ~センチメンタルジプシー/夜毎悩ましい街で(Drift away and…) '96.11.21
15th HOT MENU

BEST OF THE STREET SLIDERS

Disc1.Blow The Night !/あんたがいないよる/のら犬にさえなれない/マスターベイション/すれちがい/So Heavy/道化者のゆううつ/Dancin' Doll/SLIDER/TOKYO JUNK/カメレオン/チャンドラー/TIME IS EVERYTHING TO ME/NEW DANCE/Boys Jump The Midnight
Disc2.Special Women/Back To Back/Angel Duster/EASY ACTION/Baby, 途方に暮れてるのさ/風が強い日/TOO BAD/風の街に生まれ/Baby,Don't Worry/COME OUT ON THE RUN/FRIENDS/WAVE'95/FEEL SO SAD/On The Road Again/虹を見たかい
'98.04.01 オリジナルバージョンによる初のベストアルバム。2枚組。
16th LAST LIVE Disc1.Angel Duster/Catch a Fire/チャンドラー/カメレオン/Can't Get Enough/On The Road Again/風が強い日/ありったけのコイン/すれちがい/Psychedelic Skins/夜毎悩ましい街で (Drift away and....)
Disc2.Pardon Me/Hello Old Friends/FEVER/Let's go down the street/Back To Back/Special Women/Boys Jump The Midnight/TOKYO JUNK/Knockin' On Your Door/So Heavy/のら犬にさえなれない
'01.01.24

その他[編集]

ROX IN THE BOX(2001年3月28日)
全オリジナル・スタジオアルバムとアルバム未収録、未発表曲収録の「Let Things Slide」の11枚組ボックス・セット。限定盤。
The LEGEND(2003年1月1日)
EPICレーベル25周年記念のベストアルバム・シリーズの1枚。限定盤。
SLIDERS Collection BOX(2008年3月26日)
全オリジナル・スタジオアルバムとアルバム未収録曲中心の「Selected 12inch Singles」「Selected Singles」の12枚組ボックス・セット。限定盤。

ビデオ・DVD[編集]

  • 1st SLIDERS GIG ●廃盤
  • 2nd 摩天楼のダンス天国 ●廃盤
  • 3rd Suck The Blues ●廃盤
  • 4th ROCK'N' ROLL DEF' SPECIAL ●廃盤
  • 5th MADE IN JAPAN ●廃盤
  • 6th Hot Beard-LIVE DOCUMENT ●廃盤
  • 7th Harry Sings ●廃盤
  • 8th Get Wet When It Rains ●廃盤
  • 9th Children's Children ●廃盤
  • 10th BIG BEAT, DANCE '91 ●廃盤
  • 11th 1996 BIG SIGHT LIVE ●廃盤
  • 12th SLIDERS on eZ TV ●店頭注文可能
  • 13th Early Sliders LIVE(1983-1987) ●店頭注文可能
  • 14th LAST DAY ●店頭注文可能
  • 15th History of THE STREET SLIDERS ●店頭注文可能

未発表曲[編集]

  • サイレン・ノイローゼ
  • SUGAR SUGAR(蘭丸Vo曲)
  • GET DOWN
  • Sweet Soul Judy

関連事項[編集]

外部リンク[編集]