ボックス・セット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ボックス・セットは、映画テレビ番組などの映像作品、アルバムなどの音楽作品、小説などの文学作品等を収録した複数の作品媒体を、ひとつの特別なボックスに梱包したもの。稀に複数の媒体に分けられたひとつの作品に対しては呼ばない場合もある。媒体にはレコードコンパクトディスクDVDなどのディスク、その他磁気テープなど様々な形態がある。日本語では「箱入り」とも言う。

ボックス・セットの形態[編集]

音楽作品[編集]

長い音楽経歴を持つアーティストは、それまでの作品を一挙に集めたボックス・セットを発売する傾向にある。またクラシック音楽ジャズオールディーズイージー・リスニングなどジャンルに対する需要がある場合、複数アーティストを集めたコンピレーション・ボックスも多い。ライノ・レコードワーナー)やレガシー・レコーディングスソニーBMG)は旧譜の再発を主軸にしており、多数のボックス・セットを販売している。

映像作品[編集]

映画テレビ番組などで連続作品となっているものは、作品をシリーズとしてひとつにまとめるか、あるいはクール(シーズン)ごとにまとめて発売する傾向にある。特に監督など著名な人物ごとのボックスとして発売される場合や、その他にも独自のコンピレーションによるボックス・セットもある。

書籍[編集]

小説漫画絵本などをはじめとする書籍は、その多くが作者や一連のシリーズごとのボックスとなっている。長大な作品の場合はいくつかに区分して発売されるケースもある。

関連項目[編集]