妙蓮寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
妙蓮寺駅
妙蓮寺駅(2005年11月27日撮影)
妙蓮寺駅(2005年11月27日撮影)
みょうれんじ - Myōrenji
TY16 菊名 (1.4km)
(1.2km) 白楽 TY18
所在地 横浜市港北区菊名一丁目1-1
駅番号  TY 17 
所属事業者 東京急行電鉄(東急)
所属路線 東横線
キロ程 20.2km(渋谷起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
25,054人/日
-2013年-
開業年月日 1926年(大正15年)2月14日

妙蓮寺駅(みょうれんじえき)は、神奈川県横浜市港北区菊名一丁目にある東京急行電鉄東横線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅であり、菊名駅方は高架式・白楽駅方は地上式である。

改札口は上下ホームの白楽駅方に2か所(正面口・東口)あり、改札内は地下通路でも連絡しているため、反対側の改札口から入ってもそれぞれのホームに行き来できる。以前は改札口(正面口)が上りホームにしか無く、下りホームとの往来には地下通路を経由する必要があったが、2002年に下りホームにも改札口(東口)が新設された。さらに、待合室(上下ホーム)とトイレ(上りホームのみ)も設置され、男女各トイレには多機能トイレを併設している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東横線 下り 横浜みなとみらい線 元町・中華街方面
2 東横線 上り 渋谷F副都心線 池袋西武線 所沢東武東上線 川越市方面

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人数は25,054人[1]である。近年の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員[2]
1998年 15,556
1999年 15,182
2000年 14,615
2001年 14,390
2002年 14,012
2003年 13,805
2004年 13,575
2005年 13,092
2006年 12,630
2007年 12,610
2008年 12,753
2009年 12,526
2010年 12,367
2011年 12,211
2012年 12,361

駅周辺[編集]

周辺は閑静な住宅街。駅のすぐ脇に踏切がある。

バス路線[編集]

駅前の道路(旧・綱島街道)は一方通行の狭い道なので、バスターミナル駅前広場はなく、路線バスは駅前まで来ない。ただし、1972年までは日吉駅(末期は綱島駅)行きの東急バス(当時は東京急行電鉄直営)が妙蓮寺駅前に乗り入れていたことがある。また、NPO法人によるコミュニティバスの計画があり、毎週火曜日に限ってボランティアによる実験運行を行っている[3]

最寄のバス停は菊名池公園の近くで、横浜市営バス水道道沿いに、川崎鶴見臨港バスは旧・綱島街道沿いにある。

横浜市営バス・川崎鶴見臨港バス

菊名橋停留所
38系統 鶴見駅西口行(港北小学校前・東寺尾5丁目経由)
38系統 鶴見駅西口行(港北小学校前・新子安駅西口経由)
38系統 東神奈川駅西口・横浜駅西口行(六角橋・東神奈川駅経由)
291系統 大口駅行(港北小学校前経由)
291系統 横浜駅西口行(片倉町駅三ツ沢グランド経由): 鶴01系統 菊名駅(鶴見駅西口)行(菊名駅・港北小学校・馬場町経由)

菊名おでかけバス(火曜日のみ実験運行)

OKストア前停留所、妙蓮寺郵便局前停留所
菊名駅西口(富士塚、篠原八幡神社前、錦が丘ロータリー経由)

ギャラリー[編集]

駅名の由来[編集]

妙蓮寺が東横線敷設時に敷地提供をする代わりに妙蓮寺前駅を作らせた。

妙蓮寺駅の駅名標路線図で表記される「蓮」は二点しんにょうであるが、かつて5050系Y500系車内モニター、および9000系LED車内案内表示器では「」は一点しんにょうで表示されていた。

隣の駅[編集]

東京急行電鉄
東横線
特急・通勤特急・急行
通過
各駅停車
菊名駅 (TY16) - 妙蓮寺駅 (TY17) - 白楽駅 (TY18)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]