奈井江駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
奈井江駅
駅舎(2004年6月)
駅舎(2004年6月)
ないえ - Naie
A17 茶志内 (6.2km)
(4.7km) 豊沼 A19
所在地 北海道空知郡奈井江町本町
駅番号 A18
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 函館本線
キロ程 354.3km(函館起点)
電報略号 ナイ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1891年明治24年)7月5日
備考 業務委託駅
みどりの窓口 有

奈井江駅(ないええき)は、北海道空知郡奈井江町本町2区に設置される北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線駅番号A18電報略号ナイ。 駅名の由来は、アイヌ語の「ナイェ(その川)」が訛って地名になった事から。

かつては急行「かむい」・「そらち」が停車していた。

駅構造[編集]

2面3線のホームを持つ地上駅。ホーム間の連絡は跨線橋で結ばれている。

砂川駅管理の業務委託駅北海道ジェイ・アール・サービスネット委託)。早朝夜間駅員不在(夜間連絡先は滝川駅)。みどりの窓口(営業時間:7時00分 - 18時00分)、簡易自動券売機(オレンジカード使用不可・窓口閉鎖中も利用可能)設置。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

1976年の奈井江駅と周囲1㎞範囲。上が函館本線旭川方面。駅裏から右側へ90°以上のカーブを切って現在の奈井江町体育館裏にあった住友石炭鉱業奈井江砿の選炭施設へ向かっていた専用線の軌道跡が残っている。また、三井奈井江駅は北側に見える沼の横の踏切傍にあった。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

利用状況[編集]

乗車人員推移[4]
年度 1日平均人数
1951 1,126
1960 898
1965 746
1975 706
1980 545
1983 362

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北海道炭礦鉄道会社 第四回営業報告。
  2. ^ a b c d e f g h i j 奈井江町百年史 上・下巻 平成2年9月発行。
  3. ^ a b 「わが社のあゆみ」住友石炭鉱業 平成2年発行。
  4. ^ 奈井江町百年史 上巻 P891。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
函館本線
茶志内駅 (A17) - 奈井江駅 (A18) - 豊沼駅 (A19)

関連項目[編集]