森林公園駅 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
森林公園駅
森林公園駅の西側(2009年6月)
森林公園駅の西側(2009年6月)
しんりんこうえん - Shinrinkōen
A04 厚別 (2.0km)
(2.3km) 大麻 A06
所在地 札幌市厚別区厚別北1条4丁目
駅番号 A05
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 函館本線
キロ程 298.5km(函館起点)
電報略号 シコ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
4,141人/日(降車客含まず)
-2012年度-
開業年月日 1984年昭和59年)9月20日
備考 [札] 札幌市内
*業務委託駅
*みどりの窓口 有
森林公園駅の東側(2009年9月)

森林公園駅(しんりんこうえんえき)は、北海道札幌市厚別区厚別北1条4丁目3番1号にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線。駅番号はA05電報略号シコ野幌森林公園の最寄り駅だが、公園自体は隣の江別市にある。

駅構造[編集]

2面2線の相対式ホームを持つ。

駅舎は西側の地上にある。外装にレンガを使用し、豊かな北海道の自然、空に伸びる大樹を表現した。駅舎の時計部分は、北海道百年記念塔を表している。東側へは改札外に設けられた地下連絡通路で通じる。

業務委託駅北海道ジェイ・アール・サービスネット)。みどりの窓口(営業時間6時00分 - 23時30分)、自動券売機自動改札機キヨスク設置。

のりば
1 函館本線(上り) 札幌手稲小樽方面
2 函館本線(下り) 江別岩見沢方面

駅周辺[編集]

駅周辺は、大手デベロッパー三菱地所が開発したマンション・戸建住宅街「森林公園パークタウン」である。駅西口には25階建の超高層マンション(森林公園パークハウス西参番街)がある。また、2つの高等学校の最寄り駅であることから、通学客が多い。

  • 小野津幌川(駅近くを東口側から西口側に向かって流れる)

西口[編集]

東口[編集]

バス路線[編集]

東口よりジェイ・アール北海道バスが、西口より北海道中央バスが発着。

西口発着路線[編集]

  • 北海道中央バス
    • 白35 新さっぽろ駅行(森林公園パークタウン・もみじ台北2丁目経由)

東口発着路線[編集]

  • ジェイ・アール北海道バス
    • 新15 もみじ台団地行(新札幌駅・もみじ台東2丁目経由)
    • 新22 新札幌駅行
    • 22 JR札幌駅行(新札幌駅経由)
    • 22・新22 開拓の村行(野幌森林公園経由)

利用状況[編集]

北海道旅客鉄道によると、2012年度の1日平均の乗車人員は4,141人である。

沿革[編集]

三菱地所と、森林公園パークタウン(森林公園町内会)の各家庭(1軒5,000円負担)が国鉄へ駅設置を請願

  • 1984年(昭和59年)9月20日 - 日本国有鉄道旅客駅として、札幌市白石区厚別町小野幌1085番地(現:札幌市厚別区厚別北1条4丁目3番1号)に開業。1日上り39本・下り40本の普通列車全てが停車。駅の業務は、日本交通観光社(旅の日交観)に委託(国鉄OBが勤務)していた。初列車は、6時16分発旭川行の普通列車。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化によりJR北海道に承継。駅の業務もJR直営となった。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 業務委託化。
  • 2008年(平成20年)10月25日 - ICカードKitaca使用開始。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
函館本線
区間快速「いしかりライナー」
通過
普通(札幌駅以西で区間快速となる列車含む)
厚別駅 (A04) - 森林公園駅 (A05) - 大麻駅 (A06)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]