国際ラグビー評議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際ラグビー評議会
International Rugby Board
略称 IRB
設立年 1886年
種類 ラグビー
本部 アイルランド共和国の旗 アイルランド
ダブリン
メンバー 115ヶ国
会長 フランスの旗 ベルナール・ラパセ
ウェブサイト International Rugby Board
テンプレートを表示

国際ラグビー評議会(こくさいラグビーひょうぎかい、International Rugby Board)は、ラグビーユニオンの国際統括団体。本部はアイルランドダブリンにおかれている。

なお、日本では英語の略称のままIRBと呼ばれることが多く、日本語の呼称は必ずしも定まっていない。新聞等では「国際ラグビーボード」と表記されることが多いが、本記事で採用した「国際ラグビー評議会」も用いられている。

概要[編集]

1886年スコットランドウェールズアイルランドの3か国のラグビー協会により、国際ラグビーフットボール評議会(International Rugby Football Board、略称IRFB)として発足。1890年、当初参加を拒否していたイングランドラグビー協会が加盟。1934年にはフランスが中心となり、国際アマチュア・ラグビー連盟(Federation International de Rugby Amateur、略称FIRA)を設立。1994年に事実上統合。1997年、現在の名称に改称。

1987年からはラグビーワールドカップを開催しており、1991年からは主催に当たっている。現在、世界で約100協会がIRBに加盟している。

また、テストマッチでの成績をもとにIRBランキングを作成している(参考・ランキングポイント算出方法の説明(英語))。

2014年8月28日、『11月19日を以て、“ワールドラグビー(World Rugby)”に組織名称を変更する』ことを発表した[1][2]

IRBの主催する主な大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ IRB to change name to World Rugby Thursday 28 August 2014
  2. ^ IRB 組織名称変更に関するリリース発行のお知らせ【IRB】 日本ラグビーフットボール協会プレスリリース 2014年8月28日付

外部リンク[編集]