世界アーチェリー連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

世界アーチェリー連盟(World Archery、旧称国際アーチェリー連盟(フランス語: Fédération Internationale de Tir à l'Arc、略称:FITA))はアーチェリーの国際組織で、現在世界146の協会が加盟(2011年11月現在)。本部はスイスローザンヌ

歴史[編集]

1931年、ポーランドのワルシャワでフランスチェコスロバキアスウェーデン、ポーランド、アメリカハンガリーイタリアの7カ国で結成。

FITAは1931年の設立当初から世界選手権を開催、1972年にはオリンピック競技を実施している。また、ワールドカップの運営も行なう。

2011年7月の総会で国際的認知度を高めるため、フランス語表記から英語表記の「World Archery Federation(略称:WA)」に変更を決定。これに伴い日本語表記も「世界アーチェリー連盟」となった。

2012年4月1日に、正式に「世界アーチェリー連盟」と名称が変更された[1]

脚註[編集]

  1. ^ 英語表記で名称変更…アーチェリー スポーツ報知 2012年4月3日閲覧

外部サイト[編集]