国際ゴルフ連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際ゴルフ連盟(こくさいゴルフれんめい、International Golf Federation)は、ゴルフを統括する国際組織である。現在、126の国と地域・132の協会[1]・22のプロツアー・プロゴルフ協会が加盟している[2]。本部はスイスのローザンヌ。

歴史[編集]

IGFは1958年に、日本ゴルフ協会全米ゴルフ協会(USGA)、R&Aらとともにアマチュアゴルフの統括組織として世界アマチュアゴルフ評議会(WAGC)として設立。同年に第1回アイゼンハワートロフィーを開催。1964年にはエスピリトサントトロフィーが初めて開催された。2003年に現在の名称となった。

主催大会[編集]

  • アイゼンハワートロフィー
  • エスピリトサントトロフィー

脚注[編集]

  1. ^ IGF National Members”. IGF. 2013年3月19日閲覧。
  2. ^ IGF Professional Members”. IGF. 2013年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]