国際囲碁連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際囲碁連盟(こくさいいごれんめい、: The International GO Federation、IGF)は、囲碁の国際普及を目的とする組織。1982年3月18日に加盟国29か国で発足。その後、加盟国は71か国(2008年時点)となっている。

発足までの経緯[編集]

1957年頃から日本棋院と関係者の間で国際囲碁普及組織の必要性が検討され始め、一時は日本棋院中央会館に国際囲碁協会が設立されて、1963年には9か国が参加するインターナショナル・アマチュア・ゴ・トーナメントが開催された。また1957年からはヨーロッパ碁コングレスが開催されて、1959年にヨーロッパ囲碁協会も設立された。1975年には、日本棋院が後援してロンドン囲碁センターが設立される。

1979年に世界アマチュア囲碁選手権戦が開始され、これの運営組織を元にして1982年に国際囲碁連盟が設立された。

活動[編集]

棋戦[編集]

普及[編集]

組織[編集]

  • 会長には主に日本棋院理事長が就任。
  • 本部、事務局は、日本棋院内に置かれる。
  • 2005年、初の女性棋士の理事として、梅沢由香里五段が就任。
  • 2006年、重野由紀が事務局長に就任。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]