国際クリケット評議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際クリケット評議会
略称 ICC
設立年 1909年6月15日
種類 クリケット
本部 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
ドバイ
会長 パキスタンの旗 ムスタファ・カマル
ウェブサイト http://www.icc-cricket.com/
テンプレートを表示
本部のあるドバイのオフィス

国際クリケット評議会(International Cricket Council)はクリケットを統括する国際組織。創立は1909年。本部はアラブ首長国連邦ドバイにある。フルメンバー10ヵ国、アソシエートメンバー37ヵ国、アフィリエートメンバー59ヵ国の合計106ヵ国または地域の協会が所属している。クリケット・ワールドカップなどの大会を主催し、またテストマッチ、ワンデイ・インターナショナル(ODI)、トゥエンティ20・インターナショナルなどの審判を任命し派遣する。

歴史[編集]

1909年6月15日、ロンドンのローズでイングランド・オーストラリア・南アフリカのクリケット協会関係者により大英帝国クリケット会議(Imperial Cricket Conference)として設立。1965年には国際クリケット会議(International Cricket Conference)、1989年に現在の名称となった。

主催大会[編集]

外部リンク[編集]