国際ボート連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際ボート連盟 (こくさいボートれんめい、: Fédération Internationale des Sociétés d'Aviron)は、ボート競技の国際統括団体。略称はFISA(フィサ)。現在の会長はデニス・オスワルド。世界ボート選手権などの大会を主催している。

歴史[編集]

ボート競技の人気上昇に伴い、さまざまなルールの統一を目的に1892年6月25日にフランススイスベルギーアドリアイタリアの代表によりトリノに設立。

初めてFISAが開催した大会は、1893年にイタリアオルタ湖で開催されたヨーロッパボート選手権である。3種目10組のみの参加であった。

1922年にはローザンヌスイス)に本部を設置した。

FISAはオリンピックの活動に最初に参加した国際スポーツ連盟である。その後第1回アテネ大会(1896年)からボートはオリンピック種目となっている(1896年は強風のため中止)。ボートが行われている国にはFISAに属する連盟あるいは統括団体が設置されていて、現在その団体は現在118団体に及ぶ。

大会[編集]

FISAは1年を通して国際的なボートの大会を開催している。

オリンピック
FISAは第1回アテネ大会からオリンピックにおけるボート競技を支援している。オリンピック参加者の選抜を行っているのは、FISAである。
FISAワールドカップ
夏に開催される、3つのレガッタからなる大会である。1997年から開催されている。
世界ボート選手権
毎年1週間行われるボート大会である。オリンピックが開催される年は、オリンピックで行われない種目のみの開催となる。
世界ジュニアボート選手権
18歳以下の選手が参加できる大会である。1967年から開催されている。
World Rowing Under 23 Championships
World Rowing Masters Regatta
World Rowing Sprints

外部リンク[編集]