クリケットインド代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クリケットインド代表(India national cricket team)はインドクリケット管理委員会により組織されるインドクリケットナショナルチームである。

歴史[編集]

クリケットの最初の試合は1721年であり[1]、代表としての最初のテストマッチは1932年、ローズで行われた対イングランド戦である[2]。過去に2度の世界の頂点であるクリケット・ワールドカップを制している。

代表成績[編集]

ワールドカップ[編集]

  • 1975 - 予選リーグ敗退
  • 1979 - 予選リーグ敗退
  • 1983 - 優勝
  • 1987 - 3位
  • 1992 - グループステージ敗退
  • 1996 - 3位
  • 1999 - 予選リーグ敗退
  • 2003 - 準優勝
  • 2007 - 予選リーグ敗退
  • 2011 - 優勝

ICCワールド・トゥエンティ20[編集]

  • 2007 - 優勝
  • 2009 - スーパー8敗退
  • 2010 - スーパー8敗退

アジアカップ[編集]

  • 優勝:1984、1988、1990-91、2010

脚注[編集]

  1. ^ Downing, Clement (1737). William Foster. ed. A History of the Indian Wars. London. 
  2. ^ A brief history of Indian domestic cricket | Cricket News | India | ESPN Cricinfo”. Content-www.cricinfo.com (1970年1月1日). 2010年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]