南彦根駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南彦根駅
東口
東口
みなみひこね - Minami-Hikone
彦根 (3.3km)
(3.1km) 河瀬
所在地 滋賀県彦根市小泉町280
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 東海道本線琵琶湖線
キロ程 455.2km(東京起点)
米原から9.3km
電報略号 ミヒ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1981年昭和56年)6月30日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
西口
1番線ホーム(右)・2番線ホーム(左)

南彦根駅(みなみひこねえき)は、滋賀県彦根市小泉町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線である。「琵琶湖線」の愛称区間に含まれている。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅になっており、橋上駅舎を持つ。

滋賀県内のJR線の複々線化延伸を意識したためか、それぞれのホームの外側には2面4線への拡張に対応した用地が確保されている。しかし、現在はバリアフリー化のために設置されたエレベーターによって、一部の用地が占有されているため、構内拡張は困難となっている。

ジェイアール西日本交通サービスが業務を行う業務委託駅で、彦根駅が当駅を管理している。ICOCAが利用可能(ICOCAの相互利用対象ICカードは当該項参照のこと)。

南彦根駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 琵琶湖線 上り 米原長浜大垣方面
2 琵琶湖線 下り 草津京都大阪方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

ダイヤ[編集]

日中時間帯は1時間あたり普通電車2本が停車、新快速電車が2本が停車する。

利用状況[編集]

滋賀県統計書によると、一日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1992年 3,312[1]
1993年 3,288[2]
1994年 3,230[3]
1995年 3,545[4]
1996年 4,354[5]
1997年 4,409[6]
1998年 4,543[7]
1999年 4,510[8]
2000年 4,604[9]
2001年 4,555[10]
2002年 4,511[11]
2003年 4,490[12]
2004年 4,547[13]
2005年 4,703[14]
2006年 4,800[15]
2007年 4,935[16]
2008年 5,035[17]
2009年 5,040[18]
2010年 5,151[19]
2011年 5,283[20]
2012年 5,438[21]

駅周辺[編集]

西口[編集]

城南保育園

東口[編集]

バス路線[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
南彦根駅東口   ブリヂストン線 41 高宮北口・ブリヂストン彦根工場・大日本スクリ-ン 多賀大社前駅 湖国バス 朝運転
42 高宮北口・ブリヂストン彦根工場 多賀大社前駅
河瀬線 35 葛籠町 河瀬駅東口 湖国バス 平日1本
旭森循環線 21 旭森小学校・大平団地 彦根駅 湖国バス
22 高宮北口・大平団地 彦根駅
21,22 平田・銀座 彦根駅
河瀬線 35 平田・銀座 彦根駅 湖国バス 平日1本
南彦根駅西口   河瀬線 34 彦根南ニュータウン・甘呂 河瀬駅西口 湖国バス
36 彦根南ニュータウン・日夏ニュータウン中央 河瀬駅西口
35 葛籠町 河瀬駅東口 平日1本
南彦根県立大学線 71 松田団地・市立病院口 県立大学 湖国バス
72 松田団地・市立病院口・市立病院前 県立大学 平日運転
73 ひこね文化プラザ前・市立病院口 県立大学
河瀬線 34,35,36 平田・銀座 彦根駅 湖国バス
旭森循環線 21,22 平田・銀座 彦根駅 湖国バス
21 旭森小学校・大平団地 彦根駅
22 高宮北口・大平団地 彦根駅
ブリヂストン線 41 高宮北口・ブリヂストン彦根工場・大日本スクリ-ン 多賀大社前駅 湖国バス 朝運転
42 高宮北口・ブリヂストン彦根工場 多賀大社前駅

歴史[編集]

隣の駅[編集]

普通
彦根駅 - 南彦根駅 - 河瀬駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]