南嶽懐譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南嶽懐譲
677年 - 744年
諡号 大慧禅師
宗派 禅宗
慧能
弟子 馬祖道一

南嶽懐譲(なんがく えじょう、677年(儀鳳2年) - 744年(天宝)3載)は、唐代中国僧。諡は大慧禅師

禅宗六祖である慧能の直弟子であり、弟子に著名な禅僧である馬祖道一がいた。になろうと座禅の修行にひたすら打ち込む道一に対し、瓦を磨いて鏡にしようとするのと同じだ、と戒めた「南嶽磨磚」の逸話で有名である。

弟子[編集]

馬祖道一


師:慧能 禅宗 弟子:馬祖道一