碧巌録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

碧巌録』(へきがんろく)は、中国仏教書。別名に仏果圜悟禅師碧巌録。碧巌集とも呼ばれる。特に臨済宗において尊重される、代表的な公案集。全10巻。

概要[編集]

時代(1125年)に圜悟克勤によって編された。雪竇重顕選の公案百則に、垂示(序論的批評)、著語(部分的短評)、評唱(全体的評釈)を加えたもの。


参考文献[編集]

関連項目[編集]