ジョセフ・シルドクラウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョセフ・シルドクラウト
Joseph Schildkraut
Joseph Schildkraut
マリー・アントアネットの生涯』予告編より
生年月日 1896年3月22日
没年月日 1964年1月21日(満67歳没)
出生地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 ウィーン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
身長 178 cm
職業 俳優
ジャンル 舞台映画
活動期間 1915年 - 1964年
配偶者 Elise Bartlett (1923–1930) ※離婚
Marie McKay (1932–1962) ※死別
Leonora Rogers (1963–1964)
主な作品
嵐の孤児
ゾラの生涯

ジョセフ・シルドクラウトJoseph Schildkraut, 1896年3月22日1964年1月21日)は、オーストリア=ハンガリー帝国(現在のオーストリア)出身の俳優

略歴[編集]

1896年、舞台俳優(後に映画俳優)ルドルフ・シルドクラウト英語版の息子としてウィーンで生まれる。4歳の時に家族でドイツハンブルクに移り、そこでピアノバイオリンを習う。その後、家族でベルリンに移り、6歳で初舞台を踏む。1911年、ベルリンの王立音楽アカデミーを卒業する。

1912年、家族でアメリカ合衆国ニューヨークに移住して舞台に立つが、第一次世界大戦中(1914年 - 1918年)は家族でヨーロッパに戻る。

1920年、家族で再度アメリカに移住し、改めて舞台に立つようになる。

1921年の大作映画『嵐の孤児』(D・W・グリフィス監督、リリアン&ドロシーのギッシュ姉妹主演)の大役に抜擢され、ハリウッド・デビュー。その後も舞台を中心に映画にも多数出演する。1927年の『キング・オブ・キングス英語版』で父ルドルフと共演する。

1937年の『ゾラの生涯』でアカデミー助演男優賞を受賞する。

1962年、2番目の妻マリーと死別。翌年3回目の結婚をする。

1964年、心筋梗塞で死去する。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1921 嵐の孤児
Orphans of the Storm
ヴォードレー
1925 昨日への道
The Road to Yesterday
ケネス
1926 難破船
Shipwrecked
ラリー・オニール
1927 キング・オブ・キングス
The King of Kings
イスカリオテのユダ
1928 ダニューブの漣
The Blue Danube
ルドウィグ
通り魔
Tenth Avenue
ジョー・ロス
1929 ショウ・ボート
Show Boat
Gaylord Ravenal
薫る河風
The Mississippi Gambler
ジャック・モーガン
1930 夜襲
Night Ride
ジョー・ルーカー
1932 蒼きドナウの流れ
The Blue Danube
サンドー
1934 奇傑パンチョ
Viva Villa!
パスカル将軍
月光瞑想曲
Sisters Under the Skin
ズコウスキー
クレオパトラ
Cleopatra
ヘロデ
1935 十字軍
The Crusades
コンラッド
1936 沙漠の花園
The Garden of Allah
バトゥーシュ
1937 奴隷船
Slave Ship
ダネロ
海の魂
Souls at Sea
ガストン
ゾラの生涯
The Life of Emile Zola
アルフレッド・ドレイファス アカデミー助演男優賞 受賞
1938 マリー・アントアネットの生涯
Marie Antoinette
オルレアン公
スエズ
Suez
Vicomte Rene De Latour
1939 三銃士
The Three Musketeers
ルイ13世
1940 桃色の店
The Shop Around the Corner
Ferencz Vadas
1945 炎の街
Flame of Barbary Coast
ボス・ティト・モレル
1948 拳銃の嵐
Old Los Angeles
ルイス・サヴァリン
1959 アンネの日記
The Diary of Anne Frank
オットー・フランク
1961 でっかい札束
King of the Roaring 20's: The Story of Arnold Rothstein
アブラハム・ローゼンスタイン
1965 偉大な生涯の物語
The Greatest Story Ever Told
ニコデモ

脚注[編集]

外部リンク[編集]