ジョセフ・シルドクラウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョセフ・シルドクラウト
Joseph Schildkraut
Joseph Schildkraut
マリー・アントアネットの生涯』予告編より
生年月日 1896年3月22日
没年月日 1964年1月21日(満67歳没)
出生地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 ウィーン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
身長 178 cm
職業 俳優
ジャンル 舞台映画
活動期間 1915年 - 1964年
配偶者 Elise Bartlett (1923–1930) ※離婚
Marie McKay (1932–1962) ※死別
Leonora Rogers (1963–1964)
主な作品
嵐の孤児
ゾラの生涯

ジョセフ・シルドクラウトJoseph Schildkraut, 1896年3月22日1964年1月21日)は、オーストリア=ハンガリー帝国(現在のオーストリア)出身の俳優

略歴[編集]

1896年、舞台俳優(後に映画俳優)ルドルフ・シルドクラウト英語版の息子としてウィーンで生まれる。4歳の時に家族でドイツハンブルクに移り、そこでピアノバイオリンを習う。その後、家族でベルリンに移り、6歳で初舞台を踏む。1911年、ベルリンの王立音楽アカデミーを卒業する。

1912年、家族でアメリカ合衆国ニューヨークに移住して舞台に立つが、第一次世界大戦中(1914年 - 1918年)は家族でヨーロッパに戻る。

1920年、家族で再度アメリカに移住し、改めて舞台に立つようになる。

1921年の大作映画『嵐の孤児』(D・W・グリフィス監督、リリアン&ドロシーのギッシュ姉妹主演)の大役に抜擢され、ハリウッド・デビュー。その後も舞台を中心に映画にも多数出演する。1927年の『キング・オブ・キングス英語版』で父ルドルフと共演する。

1937年の『ゾラの生涯』でアカデミー助演男優賞を受賞する。

1962年、2番目の妻マリーと死別。翌年3回目の結婚をする。

1964年、心筋梗塞で死去する。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]