チャールズ・コバーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールズ・コバーン
Charles Coburn
Charles Coburn
アメリカ交響楽』(1945年)予告編より
本名 Charles Douville Coburn
生年月日 1877年6月19日
没年月日 1961年8月30日(満84歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州メイコン[1]
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市
身長 183 cm
職業 俳優
ジャンル 映画舞台
活動期間 1901年 – 1961年
配偶者 アイヴァー・ウィリス(1906年 - 1937年)※死別
ウィニフレッド・ナツカ(1959年 - 1961年)

チャールズ・コバーンCharles Coburn, 1877年6月19日 - 1961年8月30日)は、アメリカ合衆国俳優。『The More the Merrier』(1943年、日本劇場未公開)で第16回アカデミー賞助演男優賞を受賞している。片眼鏡で知られるが、これは伊達眼鏡ではなく、実際に目が悪かったからである。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれている。

略歴[編集]

1877年ジョージア州メイコンのスコットランド系アイルランド人の家庭に生まれ、同州サバンナで育つ。地元の劇場でドアマンなどの仕事をした後、10代後半で劇場の支配人になる。その後俳優になり、1901年ブロードウェイデビューする。

1905年に女優アイヴァー・ウィリスと劇団を立ち上げ[1][2]、翌年彼女と結婚する。1937年に妻アイヴァーが亡くなると、ロサンゼルスに移り、映画の仕事を始める。

1941年の『The Devil and Miss Jones』(日本劇場未公開)で第14回アカデミー賞助演男優賞にノミネート。1943年の『The More the Merrier』(日本劇場未公開)で第16回アカデミー賞の助演男優賞を受賞。1946年の『育ちゆく年』で第19回アカデミー賞の助演男優賞にノミネート。1950年代以降はテレビドラマにも出演するようになる。

1959年オペラ歌手オスカー・ナツカen:Oscar Natzka)の未亡人(1951年に死別)ウィニフレッド・ナツカと再婚。1921年生まれの彼女とは40歳以上の歳の差があった。

1961年心筋梗塞で死去。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1938 モーガン先生のロマンス
Vivacious Lady
モーガン先生
海国魂
Lord Jeff
ブリッグス船長
1939 貴方なしでは
Made for Each Other
ジョセフ・M・ドゥーリトル
科学者ベル
The Story of Alexander Graham Bell
ガードナー・ハバート
ママは独身
Bachelor Mother
J.B. マーリン
スタンレー探検記
Stanley and Livingstone
タイス卿
1940 シンガポール珍道中
Road to Singapore
ジョシュア・マローン4世
人間エヂソン
Edison, the Man
パウエル
1941 レディ・イヴ
The Lady Eve
ハリントン
The Devil and Miss Jones メリック
1942 嵐の青春
Kings Row
ヘンリー・ゴードン
追憶の女
In This Our Life
ウィリアム
1943 陽気なルームメイト
The More the Merrier
ベンジャミン・ディングル アカデミー助演男優賞 受賞
永遠の処女
The Constant Nymph
チャールズ
天国は待ってくれる
Heaven Can Wait
ヒューゴ・ヴァン・クレーヴ
カナリヤ姫
Princess O'Rourke
ホルマン
1944 ウィルソン
Wilson
ヘンリー・ホームズ教授
再会
Together Again
ジョナサン・クランダル・シニア
1945 ロイヤル・スキャンダル
A Royal Scandal
ニコライ・イリイチ
アメリカ交響楽
Rhapsody in Blue
マックス
1946 育ちゆく年
The Green Years
アレクサンドル
1947 誘拐魔
Lured
ハーリー・テンプル捜査官
パラダイン夫人の恋
The Paradine Case
サイモン
1948 ワイオミングの緑草
Green Grass of Wyoming
ビーヴァー・グリーンウェイ
1949 狂った殺人計画
Impact
トム・クインシー
傷心の愛
The Doctor and the Girl
ジョン・コーデイ
私も貴方も
Everybody Does It
ブレア
1951 追いはぎ
The Highwayman
ウォルターズ卿
1952 僕の彼女はどこ?
Has Anybody Seen My Gal
サミュエル・フェルトン/ジョン・スミス
モンキー・ビジネス
Monkey Business
オリヴァー・オクスリー
1953 勝負に賭ける男
Trouble Along the Way
バーク神父
紳士は金髪がお好き
Gentlemen Prefer Blondes
フランシス(ピギー)・ビークマン卿
1954 指紋なき男
The Long Wait
ガーディナー
1956 八十日間世界一周
Around the World in 80 Days
汽船の船員
1959 大海戦史
John Paul Jones
ベンジャミン・フランクリン

参照[編集]

  1. ^ a b Charles Coburn (1877-1961)” (英語). The New Georgia Encyclopedia. 2013年4月16日閲覧。
  2. ^ Charles Coburn Collection” (英語). University of Georgia Libraries - Hargrett Rare Book & Manuscript Library. 2013年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]