GAFA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
企業別時価総額の世界ランキング(2020)。GAFAMの時価総額の和は4兆米国ドルを超える。

GAFA(ガーファ)[1]GAFAM(ガーファム)[2]ビッグテック英語: Big Tech)、テックジャイアンツ英語: Tech Giants)、FAANG[3]などは、IT業界において巨大で支配的・独占的な企業群を指すために2010年台より報道などで使用されている用語。

GAFA、GAFAMは本国であるアメリカではほとんど使用されていない。

GAFAはGoogleAmazonFacebookAppleの4社を指し、GAFAMは更にMicrosoftを含む5社を指す。

用語[編集]

IT業界での大企業グループの定義や呼称は著者により異なる。

企業の頭文字を使用した例には1970年代のBUNCHなどもある[1]

なお日本で2018年出版の書籍「the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」は、原題(英語版)には「GAFA」の文字は無いが、出版社の東洋経済新報社が追加した[15]

概要[編集]

GAFAと一括りにする当該概念は、エリック・シュミット[16]、フィル・サイモン、スコット・ギャロウェイが成長著しいIT企業4社の総称としてした提唱[17]

これら企業は、単なるIT業界での大企業では無く、大きな社会変革を推進している。プラットフォームサービスを広く提供し(プラットフォーマー)、収集した莫大な個人情報などをビッグデータとして活用して競合他社より優位に立ち、このため批判的な立場からは個人情報保護や著作権保護、あるいは独占禁止法上の懸念などが主張されている。

なおシュミット、サイモン、ギャロウェイは、IBMMicrosoftなどの従来からの大企業は、GAFAよりも社会変革が少ないとしている[18][19]

2016年4月、欧州連合ではGDPRが制定された。

2019年7月、アメリカ合衆国司法省はGAFAを独占禁止法(反トラスト法)違反で調査開始した[20]

日本でも「GAFA」の用語は2016年頃より経済産業省の報告書で頻繁に使用されるようになり[21]2018年ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされた[22]

比較[編集]

Google
Alphabet
Apple Facebook Amazon Microsoft
Google 2015 logo.svg
Apple logo black.svg
Facebook Logo (2019).svg
Amazon.com-Logo.svg
Microsoft logo (2012).svg
時価総額
(10億ドル
[23][24]
977.003
(世界第5位)
1,378.058
(世界第3位)
641.305
(世界第6位)
1,218.196
(世界第4位)
 1,389.665
(世界第2位)
主な事業内容 検索エンジン
オンライン広告
クラウドコンピューティング
ソフトウェア
ハードウェア
ハードウェア
デジタル家庭電化製品
ソフトウェア
SNS
ソフトウェア
電子商取引
クラウドコンピューティング
定額制動画配信サービス
ハードウェア
ソフトウェア
ソフトウェア
ハードウェア
ゲーム機
設立 1998年9月4日 1976年4月1日 2004年2月4日 1994年7月5日 1975年4月4日
関係人物 ラリー・ペイジ(創業者、元CEO)
セルゲイ・ブリン(創業者)
サンダー・ピチャイ(CEO)
エリック・シュミット(元CEO、現顧問)
スティーブ・ジョブズ(創業者、元CEO)
スティーブ・ウォズニアック(創業者)
ジョナサン・アイブ(元CDO)
ティム・クック(CEO)
マーク・ザッカーバーグ(創業者、会長、CEO)
シェリル・サンドバーグ(COO)
ジェフ・ベゾス(創業者、会長、CEO)
ワーナー・ヴォゲルス(CTO)
ビル・ゲイツ(創業者、元会長、顧問)
ポール・アレン(創業者)
スティーブ・バルマー(元CEO)
サティア・ナデラ(CEO)
本社所在地 カリフォルニア州マウンテンビュー カリフォルニア州クパチーノ カリフォルニア州メンローパーク ワシントン州シアトル ワシントン州レドモンド

評価[編集]

GAFAの急成長を肯定的に評価する声もある一方で、GAFAによる市場の独占を問題視する意見も多数存在する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e GAFA - PC Magazine
  2. ^ GAFA(がーふぁ)とは - コトバンク”. コトバンク. 2019年2月22日閲覧。
  3. ^ The Economics of Big Tech” (英語). Financial Times (2018年3月29日). 2019年6月6日閲覧。
  4. ^ What are the Four Big Tech Companies in the US?” (英語). WorldAtlas. 2020年1月27日閲覧。
  5. ^ Big Five - PC Magazine
  6. ^ Simon, Phil (22 October 2011). The Age of the Platform: How Amazon, Apple, Facebook, and Google Have Redefined Business (1 ed.). Motion Publishing. pp. 312. ISBN 9780982930250. https://www.philsimon.com/books/the-age-of-the-platform 
  7. ^ Schonfeld, Erick (2011年5月31日). “Eric Schmidt's Gang Of Four: Google, Apple, Amazon, And Facebook – TechCrunch”. techcrunch.com. 2019年5月25日閲覧。
  8. ^ 本人は「GAFAの恐ろしさ」を知らなすぎる - 塩野誠
  9. ^ “The Four Horsemen” – An Interview with Scott Galloway”. 2020年4月16日閲覧。
  10. ^ Waters, Richard (2018年7月27日). “Move over Faangs, make way for Maga”. Financial Times. 2018年11月18日閲覧。
  11. ^ Four 'MAGA' stocks are worth a combined $4 trillion. Here's the one to own, say two experts”. CNBC (2019年4月26日). 2020年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月27日閲覧。
  12. ^ Move over FAANG, here comes MAGA - The tech giants are still in rude health”. The Economist (2018年8月4日). 2020年1月27日閲覧。
  13. ^ Grant, Kinsey (2017年9月26日). “FANG Stocks Are Getting Their Own Index”. The Street. 2020年4月16日閲覧。
  14. ^ Frankel, Matthew (2017年9月29日). “What Are the FANG Stocks?”. en:Motley Fool. https://www.fool.com/investing/2017/09/29/ask-a-fool-what-are-the-fang-stocks.aspx 2018年8月11日閲覧。 
  15. ^ 朝日新聞 2020年3月29日 p4「GAFA後の世界 創り出す挑戦」
  16. ^ Eric Schmidt's Gang Of Four: Google, Apple, Amazon, And Facebook – TechCrunch” (英語). techcrunch.com. 2019年1月17日閲覧。
  17. ^ We are letting Amazon and Apple 'avoid taxes, invade privacy, and destroy jobs,' says NYU professor” (英語). CNBC (2017年10月3日). 2019年1月17日閲覧。
  18. ^ Simon, Phil (October 22, 2011) (英語). The Age of the Platform: How Amazon, Apple, Facebook, and Google Have Redefined Business (1 ed.). Motion Publishing. pp. 312. ISBN 9780982930250. https://www.philsimon.com/books/the-age-of-the-platform 
  19. ^ Galloway. The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook, and Google. ISBN 0525501223 
  20. ^ GAFAを独禁法違反で調査開始 米司法省 - 日本経済新聞
  21. ^ 神田敏晶. “「GAFMA」時代からマイクロソフトが抜けて「GAFA」時代となった”. Yahoo!ニュース. 2019年1月17日閲覧。
  22. ^ 第35回 2018年 授賞語”. 自由国民社. 2019年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月3日閲覧。
  23. ^ 世界時価総額ランキング”. think180around. 2019年6月26日閲覧。
  24. ^ 2020年5月末時点

関連項目[編集]