GAFA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

GAFA(ガーファ)は、アメリカ合衆国におけるGoogleAmazon.comFacebookApple Inc.の4つの主要IT企業の頭文字を取って総称する呼称である[1]

概要[編集]

GAFAと一括りにする当該概念は、エリック・シュミット[2]、フィル・サイモン、スコット・ギャロウェイによって、成長著しいIT企業4社を呼び慣らわす名称として提唱された[3]。英語圏では「The Big Four」(四大企業)、「Gang of Four」(四天王)、「Four Horsemen」(四騎士)とも呼称される[4]

この用語は、単に大規模なIT企業ではなく、大きな社会的変革を推進している企業を指す。シュミット、サイモン、ギャロウェイは、IBMやマイクロソフトなどの一部の大企業では、GAFAよりも変化が少ないと考えている[5][6]

2010年代前半にはMicrosoftを含めた「GAFMA」という括りの名称が使われていたが、その後成長が鈍化し相対的に影響力が減少したことや、プラットフォームサービスにより個人情報を集積・活用する他の4社との性質の違いから、マイクロソフトは次第に外されるようになった[7]

日本においてこの語句は、2016年頃より経済産業省の報告書で頻繁に使用されるようになり[7]、2018年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされた[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]

  1. ^ GAFA(がーふぁ)とは - コトバンク”. コトバンク. 2019年2月22日閲覧。
  2. ^ Eric Schmidt's Gang Of Four: Google, Apple, Amazon, And Facebook – TechCrunch” (英語). techcrunch.com. 2019年1月17日閲覧。
  3. ^ We are letting Amazon and Apple 'avoid taxes, invade privacy, and destroy jobs,' says NYU professor” (英語). CNBC (2017年10月3日). 2019年1月17日閲覧。
  4. ^ GAFAとは?巨大IT企業の市場独占の問題と対応策は”. bouncy (2018年1月18日). 2019年1月17日閲覧。
  5. ^ Simon, Phil (October 22, 2011) (英語). The Age of the Platform: How Amazon, Apple, Facebook, and Google Have Redefined Business (1 ed.). Motion Publishing. pp. 312. ISBN 9780982930250. https://www.philsimon.com/books/the-age-of-the-platform. 
  6. ^ Galloway. The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook, and Google. ISBN 0525501223. 
  7. ^ a b 神田敏晶. “「GAFMA」時代からマイクロソフトが抜けて「GAFA」時代となった”. Yahoo!ニュース. 2019年1月17日閲覧。
  8. ^ 第35回 2018年 授賞語”. 自由国民社. 2019年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月3日閲覧。

関連項目[編集]