AOMedia Video 1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

AOMedia Video 1 (AV1)はインターネット上での動画配信を目的として設計されたオープンかつロイヤリティフリーな動画圧縮コーデックである。このコーデックはGoogleのVP9、そしてMPEGのHEVC/H.265の置き換えを目指している。 開発を行っているのは半導体産業、VODプロバイダやWebブラウザ開発主体の主要企業の出資により2015年に設立されたコンソーシアムであるAlliance for Open Media英語版(AOMedia)である。 このコーデックはInternet Engineering Task Force (IETF)の動画の標準化ワーキンググループであるNetVCによる標準化の最有力候補となっている。[1]彼らは標準化に必要とされる項目をリストにまとめている。[2] AV1は音声圧縮フォーマットであるOpusとともにWebM 形式において使用可能になる予定である。

特徴[編集]

主な特徴としてロイヤリティフリーの(特許)ライセンスを用いていることがあり、競合規格であるHEVCが複雑かつ高額なソフトウェア特許ライセンスを用いていることと対照的になっている。ライセンスにより広範な利用を可能とするため競合企業の特許を侵害しないことを重要視している。 この特許規約がW3Cによって採択されてからは、AV1の特許を使用している特許についても同じライセンスで提供されるようになっている。[3]

AV1はアルゴリズムの煩雑化を避けつつ圧縮効率を上げる最先端のコーデックを目指しており、性能上での目標としてHEVCおよびVP9に対し約50%の効率上昇を掲げている。2016年6月現在、PSNR-HVS-Mによる比較で既にHEVCに肉薄する性能を持つことが確認されている。[4]

前述のようにこのコーデックはWebRTCを始めとするリアルタイム処理と高画質化の面においてH.264に代表される今世代の動画圧縮フォーマットに対してより高効率となるよう設計されている。

採用[編集]

Internet ExplorerとSafariを除く多くのブラウザ(HTML5 video要素のコーデック対応状況を参照)が既にAV1の前身たるVP9や関連規格であるWebM、Opusをサポートしており、現在それらを用いているYoutubeはビットストリームの規格が固まり次第、6ヶ月以内に高画質の動画から迅速なAV1への移行を行うことを宣言している。[5]

また、アライアンスに属する半導体事業者(AMD,ARM,NVIDIA,Intel)はAV1のハードウェアサポートに向けて働きかけている。[5]

出典[編集]

  • Tsahi Levent-Levi (BlogGeek.me), September 3, 2015: WebRTC Codec Wars: Rebooted – The beginning of the end of HEVC/H.265 video codec.
  1. ^ Rick Merritt (EE Times), 30 June 2016: Video Compression Feels a Pinch
  2. ^ Sebastian Grüner (golem.de), July 19, 2016: Der nächste Videocodec soll 25 Prozent besser sein als H.265 (german)
  3. ^ Neil McAllister, 1 September 2015: Web giants gang up to take on MPEG LA, HEVC Advance with royalty-free streaming codec – Joining forces for cheap, fast 4K video
  4. ^ Sebastian Grüner (golem.de), 9. Juni 2016: Freie Videocodecs teilweise besser als H.265 (german)
  5. ^ a b Ozer, Jan (2016年6月3日). “What is AV1?”. Information Today, Inc.. 2016年11月26日閲覧。 “... Once available, YouTube expects to transition to AV1 as quickly as possible, particularly for video configurations such as UHD, HDR, and high frame rate videos ... Based upon its experience with implementing VP9, YouTube estimates that they could start shipping AV1 streams within six months after the bitstream is finalized. ...”

リンク[編集]