Wireless Application Protocol Bitmap Format

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wireless Bitmap
拡張子 .wbmp
MIME Type image/vnd.wap.wbmp
開発者 WAP Forum
種別 画像ファイルフォーマット
テンプレートを表示

Wireless Application Protocol Bitmap FormatWireless Bitmap と略記される)とは、モノクローム画像ファイルフォーマットであり、携帯機器向けに最適化されている。ファイル拡張子は .wbmp であり、WBMP と記されることもある。

WBMP 画像はモノクロ(黒と白)であり、ファイルサイズは小さい。黒いピクセルを 0、白いピクセルを 1 で表す。

WAPでは、カラー画像としてはGIFJPEGPNGなどの形式をサポートしている[1]

Wireless Bitmap ファイルのフォーマット[編集]

フィールド名 フィールド型 サイズ(バイト) 用途
Type uintvar 可変 画像のタイプ。0 の場合、モノクロのビットマップを意味する。
Fixed header byte 1 予約されている。常に 0。
Width uintvar 可変 画像の幅をピクセル数で表したもの。
Height uintvar 可変 画像の高さをピクセル数で表したもの。
Data byte array 可変 画像データをライン単位に並べたもの。1ビットが1ピクセルに対応する。黒いピクセルは 0、白いピクセルは 1。ラインの幅が8で割り切れない場合、バイト境界まで 0 を補う。

なお、unitvar とは、ビット列を7ビットずつに分割し、最後尾の7ビットだけは最上位ビットを 0、それ以外は最上位ビットを 1 としたバイト列にすることで、可変長整数を表す形式である。

具体例[編集]

以下の例では、b = 黒、w = 白を意味する。

行1 - bwb
行2 - wbw
行3 - bwb

というビットマップを WBMP で表すと、次のようになる。

オクテット 1: 00000000 (WBMP type)
オクテット 2: 00000000 (Fixed header)
オクテット 3: 00000011 (Width) = 3
オクテット 4: 00000011 (Height) = 3

オクテット 5-7: 各行が 3 ビットなので、5ビットずつパディングする。

 
オクテット 5: 010 00000 (行1)
オクテット 6: 101 00000 (行2)
オクテット 7: 010 00000 (行3)

脚注[編集]

外部リンク[編集]