macOS Ventura

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Apple > Macintosh > macOS > MacOS Ventura
macOS Ventura
macOS ファミリー
MacOS Ventura wordmark.svg
開発者
Apple
ソースモデル オープンソースのコンポーネントを用いたクローズドソース
ライセンス ソフトウェア利用許諾契約
カーネル ハイブリッドカーネル (XNU)
プラットフォーム x86-64ARM64
先行品 macOS Monterey

macOS Venturaは、Appleが開発・配布しているIntel MacおよびAppleシリコンMac用のオペレーティングシステムであるmacOSの19番目のメジャーリリース。バージョンナンバーは13。

概要[編集]

macOS Montereyの後継として、2022年6月7日(日本時間)のWWDC 2022の基調講演で同年秋にリリース予定と発表された。 OSの名称は、カリフォルニア州ベンチュラ郡にあるサンブエナベンチュラという都市の通称のベンチュラに由来する。

新機能[編集]

  • iCloud共有写真ライブラリ機能の追加
  • メール・iMessageの送信後の編集・取り消し機能の追加
  • ステージマネージャ機能の追加
  • 連係カメラ機能の追加
  • 「天気」、「時計」Appの追加
  • USB-Cデータ転送許可リクエスト[1]

バージョン履歴[編集]

バージョン ビルド 配信日 注釈
13.0 Developer Beta 1 22A5266r 2022年6月7日

凡例:   過去のバージョン   最新のバージョン   ベータ版

システム要件[編集]

macOS Venturaは、以下のMacが対応している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Kumar, Kirti (2022年6月16日). “USB-C Accessories Will Now Request Your Permission to Pass Data on Macs” (英語). TechieTechTech. 2022年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]