Launchpad (macOS)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Launchpad
対応OS macOS
種別 ランチャー
公式サイト www.apple.com/it/macosx/lion/ ウィキデータを編集
テンプレートを表示

Launchpadは、Mac OS X Lionで導入されたMacOS用のアプリケーションランチャーであり、iOSSpringBoardインターフェースに似せて設計されている。

ユーザはアイコンをシングルクリックしてアプリケーションを起動する。Launchpadは、Dock(ツールバーランチャー)、Finderファイルマネージャ)、Spotlightデスクトップ検索)、ターミナルコマンドラインインターフェイス)などの他のオプションに加えて、macOSでアプリケーションを起動する方法を提供する[1]

特徴[編集]

/Applicationsフォルダと~/Applications(ユーザのホームディレクトリ直下にある「Applications」フォルダ)、および上記の2つのフォルダ内のサブフォルダにあるアプリケーションに対応するアイコンが表示される[1]。ユーザはLaunchpadにアプリケーションアイコンを追加できる。アプリケーションのアイコンを削除することもできるが、元々Mac App Storeからダウンロードされたものでない場合、アプリケーション自体は削除されない可能性がある。

アプリは、iOSのように名前付きフォルダに配置できる。Mac OS X Lionでは、Launchpadには1行に8つのアイコンが配置された。これは OS X Mountain Lionで変更され、1行あたり7つのアイコンになった[要出典]が、root権限があれば行数と列数の設定を変更することが可能である[2]

Mac OS X Lion以降、ファンクションキーF4はLaunchpadへのキーボードショートカットに割り当てられている。Appleのジェスチャ認識英語版ソフトウェアが有効であれば、タッチパッドの親指と3本の指のピンチ動作を、Launchpadを開くコマンドとして解釈する[要出典]

OS X Mountain Lionでは、アプリケーションを検索する機能が追加された[3]

OS X Mavericksでは、Launchpadの背景がユーザのデスクトップの背景のぼやけたバージョンになり、フォルダは“linen”テクスチャアンダーレイから、より暗い半透明の背景に置き換えられた(スキューモーフィズムからの移行の一つ)[4]

OS X Yosemiteでは、LaunchpadのフォルダはiOSのフォルダによく似た動作をする。閉じた状態では(含まれているアプリケーションの)3×3アイコングリッドプレビューが中にある丸みを帯びた半透明の正方形で表示され、開くとより大きな長方形のバリエーションに拡大する。さらに、フォルダをページ分けして、より多くのアプリケーションを入れることができるようになった[5]

macOS Big Surでは、Launchpadアイコンがアプリに似たさまざまな色のアイコンを持つ3×3グリッドに変更された。ただし、Launchpadの使用法は同じままである。

iOSのSpringBoardインタフェースと比較すると、3D Touchによるコンテキストメニュー表示や、マルチタッチによる複数アイコンの同時移動、ウィジェットを配置する機能などを欠いている[要出典]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Siracusa (2011年7月20日). “Mac OS X 10.7 Lion: the Ars Technica review”. arstechnica.com. 2018年8月23日閲覧。
  2. ^ Change launchpad icon rows and columns to fit more icons”. TutPosts (2015年5月23日). 2016年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月13日閲覧。
  3. ^ Use Launchpad Search to Quickly Open Apps in OS X”. OS X Daily (2012年10月8日). 2013年3月4日閲覧。
  4. ^ Launchpad folders are now semi-translucent in Mavericks”. Tips and tricks in Mavericks. 2016年2月8日閲覧。
  5. ^ Viticci. “OS X Yosemite: Tips, Tricks, and Details”. MacStories. 2016年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]