遙かなる影

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
遙かなる影
カーペンターズシングル
収録アルバム 遙かなる影
B面 愛しつづけて
リリース 1970年5月15日
録音 1970年
ジャンル ポップス
時間 3分40秒(シングル)
4分33秒(アルバム)
レーベル A&Mレコード
作詞・作曲 バート・バカラック
ハル・デイヴィッド
プロデュース ジャック・ドーアティ
ゴールド等認定
チャート最高順位
カーペンターズ シングル 年表
涙の乗車券
(1969年)
遙かなる影
(1970年)
愛のプレリュード
(1970年)
テンプレートを表示

遙かなる影」(はるかなるかげ、原題:(They Long to Be) Close to You)は、バート・バカラックハル・デイヴィッドが作った楽曲。この曲を収録したアルバムのタイトルから、Close To You と略記することも多い。

概要[編集]

1963年リチャード・チェンバレンによって初めてレコーディングされた。次にディオンヌ・ワーウィック1964年8月31日発売のアルバム『Make Way for Dionne Warwick』の中で歌った。1968年には作者のバート・バカラックも本作品を吹き込んでいる。

1970年5月15日、シングルA面曲としてカーペンターズのバージョンが発表される。B面はリチャード・カーペンターがリード・ボーカルをとる「愛しつづけて(I Kept on Lovin' You)」。同年7月25日から8月15日にかけてビルボード・Hot 100で4週連続1位を記録した[1]。彼らにとって初のナンバーワン・ソングである。ビルボードのイージーリスニング・チャートでも1位を記録し、ゴールドディスクに輝いた。また、1970年の年間チャート2位を記録した。

その後も多くの歌手によってカヴァーされ、「愛のプレリュード」と共にグラミーの殿堂入りを果たすなど[2]、名実ともに現在も高い人気を保っている。

シングル盤にはフェイドアウトするもの、ピアノ間奏部で終わるもの、ミックス違いなど様々なヴァージョンが存在する。

1993年には、カーペンターズ版の同曲が、フジテレビ系ドラマ『パパと呼べないの!』の主題歌に起用された。また、マイケル・ボルトンの歌うヴァージョンが、2015年の映画『パパが遺した物語』の挿入歌に採用されている。

コマーシャル・ソングとして[編集]

以下の企業がイメージソングとして使用している(もしくは過去に使用)。

脚注[編集]

  1. ^ The Hot 100 - 1970 Archive | Billboard Charts Archive
  2. ^ grammy.com