ナウ・アンド・ゼン (カーペンターズのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナウ・アンド・ゼン
カーペンターズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1973年
ジャンル ポップス
時間
レーベル A&Mレコード
プロデュース リチャード・カーペンターカレン・カーペンター
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(アメリカ・ビルボード
  • 1位(日本・オリコン
  • 2位(イギリス)
  • カーペンターズ 年表
    ア・ソング・フォー・ユー
    (1972年)
    ナウ・アンド・ゼン
    (1973年)
    ライヴ・イン・ジャパン
    (1975年)
    テンプレートを表示

    ナウ・アンド・ゼン』(Now & Then)は、カーペンターズ1973年に発表した通算5作目のアルバム。

    解説[編集]

    カーペンターズ初のセルフ・プロデュースによるアルバム。『遙かなる影』(1970年)以降のアルバムでは、ドラム・パートは主にスタジオ・ミュージシャンが担当することが多かったが、本作ではほとんどの曲でカレン・カーペンターがドラムを叩いている。

    レコードのB面は、「イエスタデイ・ワンス・モア」と、そのリプライズ・ヴァージョンに挟まれる形で、オールディーズのカヴァーをメドレーで演奏している。曲間のDJのパートは、トニー・ペルーソが担当。「この世の果てまで」は、スキータ・デイヴィスの歌唱で1963年に大ヒットした曲で、カレン・カーペンターが初めて人前で歌った曲でもある[1]ザ・ビーチ・ボーイズの「ファン、ファン、ファン」、ジャン&ディーンの「デッドマンズ・カーブ」、ボビー・ヴィーの「燃ゆる瞳」では、リチャード・カーペンターがリード・ボーカルを担当。

    アルバムは全米・全英チャートで2位を獲得。全英アルバム・チャートでは初のトップ10入りであった[2]。日本では、カーペンターズにとって初となるオリコンLPチャート1位を獲得し、101週に渡ってチャート・インした[1]。1973年当時の日本盤LPのタイトルは『ナウ・アンド・ゼン〜今、そしてあの頃』。本作からは、「シング」(全米3位)、「イエスタデイ・ワンス・モア」(全米2位)といったシングル・ヒットが生まれた。イギリスや日本などでは、「ジャンバラヤ」もシングルとしてリリースされ、イギリスで12位[2]、日本で28位を記録した[1]

    収録曲[編集]

    A面[編集]

    1. シング (Sing) - 3:20 (Joe Raposo)
    2. マスカレード (This Masquerade) - 4:50 (Leon Russell)
    3. ヘザー (Heather) - 2:47 (Johnny Pearson)
    4. ジャンバラヤ (Jambalaya (On the Bayou)) - (Hank Williams) 3:40
    5. アイ・キャント・メイク・ミュージック (I Can't Make Music) - 3:17 (Randy Edelman)

    B面[編集]

    1. イエスタデイ・ワンス・モア (Yesterday Once More) - 3:50 (John Bettis, Richard Carpenter)
      a. ファン、ファン、ファン (Fun, Fun, Fun) - 1:32 (Brian Wilson, Mike Love)
      b. この世の果てまで (The End of the World) - 2:25 (Silvia Dee, Arthur Kent)
      c. ハイ・ロン・ロン (Da Doo Ron Ron (When He Walked Me Home)) - 1:43 (Ellie Greenwich, Jeff Barry, Phil Spector)
      d. デッドマンズ・カーブ (Dead Man's Curve) - 1:40 (Jan Berry, Roger Christian, Artie Kornfeld, B. Wilson)
      e. ジョニー・エンジェル (Johnny Angel) - 1:30 (Lyn Duddy, Lee Pockriss)
      f. 燃ゆる瞳 (The Night Has a Thousand Eyes) - 1:45 (Ben Weisman, Dottie Wayne, Marilyn Garrett)
      g. アワ・デイ・ウィル・カム (Our Day Will Come) - 2:00 (Bob Hilliard, Mort Garson)
      h. ワン・ファイン・デイ (One Fine Day) - 1:40 (Carole King, Gerry Goffin)
    2. イエスタデイ・ワンス・モア(リプライズ) (Yesterday Once More (reprise)) - 0:58

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d 『文藝別冊[総特集]カーペンターズ』(河出書房新社、2003年、ISBN 4-309-97652-2)p.83, 111, 115
    2. ^ a b ChartArchive -The Carpenters