秦野中井インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
秦野中井インターチェンジ
県道71号線からインター方面を見る
県道71号線からインター方面を見る
所属路線 E1 東名高速道路
IC番号 5-1
料金所番号 01-106
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0246.svg 秦野 中井
起点からの距離 50.1km(東京IC起点)
厚木IC (15.1km)
(3.5km) 中井PA
接続する一般道 神奈川県道71号秦野二宮線
供用開始日 1981年4月25日
通行台数 17,128台/日(2012年度)
所在地 257-0012
神奈川県秦野市西大竹766-1
テンプレートを表示
秦野中井インターチェンジ上空。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成1988年度[1] 右が東京方面

秦野中井インターチェンジ(はだのなかいインターチェンジ)は、神奈川県秦野市に所在する東名高速道路インターチェンジ (IC) である。

当初、「秦野IC」となる予定だったが、ICの一部が中井町に位置していることから、名称を「秦野中井IC」とすることになった。

同じ場所にある秦野バスストップ (BS) についてもここで記述する。

道路[編集]

  • E1 東名高速道路(5-1番)

接続する道路[編集]

歴史[編集]

料金所[編集]

  • ブース数 : 7

入口[編集]

  • ブース数 : 3
    • ETC専用 : 1
    • ETC/一般 : 1
    • 一般 : 1

出口[編集]

  • ブース数 : 4
    • ETC専用 : 2
    • 一般 : 2

秦野バスストップ[編集]

秦野バスストップ(はだのバスストップ)は、秦野中井ICと同じ場所にあるバス停留所である。旅客案内上では東名秦野(とうめいはたの/とうめいはだの)と称する(「とうめいはだの」は小田急箱根高速バスでの読み方である)。

秦野中井ICの開設後は、同ICのランプに取り囲まれる形となっている。

神奈川中央交通バスの東名秦野バス停は歩道橋の先の一般道沿いにある。

停車する路線[編集]

隣接のバス停等[編集]

至近のIC・BSなど[編集]

停車するBS[編集]

  • 東名ハイウェイバス(急行便)・小田急箱根高速バス 新宿・箱根線(特急便)
    • 大井BS - 秦野BS- 伊勢原BS
  • 小田急箱根高速バス 羽田線

※カッコ内の停留所との間は利用できない(クローズドドアシステム採用)。

乗り換え[編集]

距離[編集]

周辺[編集]

秦野市と足柄上郡中井町の境界付近に位置しており、秦野BSが設置されていた場所にICを追設された。IC開設に合わせて神奈川県道71号秦野二宮線の新道が整備された。

[編集]

E1 東名高速道路
(5)厚木IC - (5-1)秦野中井IC - 中井PA - (6)大井松田IC

注記[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 空中写真が撮影された1988年頃は東名の本線は片側2車線だったが、現在は片側3車線に拡張されている。

関連項目[編集]