松岡バスストップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2009年9月19日シルバーウィーク初日夜、松岡バス停付近を先頭に渋滞(左:東京方面から、右:名古屋方面へ)岩本山から撮影

松岡バスストップ(まつおかバスストップ)は、静岡県富士市東名高速道路本線上にあるバス停留所である。東名松岡(とうめいまつおか)とも言う。

概要[編集]

東名ハイウェイバスの急行便が全便停車する。

渋滞情報における「松岡バス停」とは、この松岡バスストップのことを指す。下り線の当バス停から、富士川SAへ向けての富士川橋が緩やかな坂で、かつカーブしているため、帰省時期など頻繁に渋滞が発生する。ラジオの渋滞情報などでは「松岡バス停付近を先頭に…」と紹介される。

2009年5月2日休日特別割引(いわゆる地方高速上限1,000円)が実施された初のゴールデンウィークであることから全国各地で渋滞が発生したが、東名高速道路下り線でも午前8時頃、交通集中と事故が原因で、当バス停付近を先頭に大井松田インターチェンジ付近まで最大で66.4 kmの渋滞が発生した。この距離は2009年の全国ワースト3位の結果となった[1]

歴史[編集]

停車する路線[編集]

隣接のバス停[編集]

乗り換え[編集]

距離[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]