本宿バスストップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
下り線(名古屋方面)の入口。後方に本宿駅が見える
下り線バス停入口に立つ案内看板。本宿駅への道案内も併設する
上り線(東京方面)の高速上バス停の様子

本宿バスストップ(もとじゅくバスストップ)は、愛知県岡崎市本宿町東名高速道路本線上にあるバス停留所である。東名本宿(とうめいもとじゅく)とも言う。

名鉄名古屋本線本宿駅が近接し、高速道路本線上のバスストップとしては鉄道との乗り換えの便がよい方である。

東名ハイウェイバスが全便が停車する。2006年12月15日ダイヤ改正以前の超特急便は、名古屋方面行の一部のみが停車していた。

2010年7月1日からは、ほの国号(京都方面は乗車のみ、豊橋方面は降車のみ)が、2013年3月1日からは京阪神昼特急静岡号がそれぞれ停車している。

2016年11月1日からは、名鉄バス福島交通が運行する名鉄バスセンター - 宇都宮郡山線が福島まで延長するのに伴い、当停留所にも停車するようになった[1][2][3][4]

隣接のバス停[編集]

乗り換え[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 栃木県地区の乗車券取り扱いなどは関東自動車が担当
  2. ^ 新着情報 郡山・宇都宮〜名古屋線を福島駅東口、二本松バスストップまで延伸いたします。 - 福島交通、2016年9月26日
  3. ^ <名古屋行> - 関東自動車、2016年9月28日閲覧
  4. ^ 11月1日(火)運行開始「名古屋 - 宇都宮・福島線」の開設について - 名鉄バス公式ページ、2016年10月1日閲覧