御殿場ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
御殿場ジャンクション
所属路線 E1 東名高速道路
起点からの距離 88.3km(東京IC起点)
御殿場IC (4.6km)
(1.6km) 駒門PA
所属路線 E1A 新東名高速道路
起点からの距離 53.3km(海老名南JCT起点)
御殿場IC (7.1km)
(13.2km) 長泉沼津IC
供用開始日 2012年4月14日
通行台数 x台/日
所在地 412-0038
静岡県御殿場市駒門
テンプレートを表示

御殿場ジャンクション(ごてんばジャンクション)は、静岡県御殿場市にある新東名高速道路東名高速道路を結ぶジャンクションである。東名と新東名は鋭角に交差しており、東名・東京方面(御殿場IC方面)と新東名・名古屋方面(長泉沼津IC方面)のみが接続しているハーフジャンクションとなっている。このため、他の一般的なジャンクションと比べてシンプルな形状であり、ランプの曲線半径も緩やかである。

なお、当JCTの建設にあたっては先行投資の額を極力抑えるべく、部分開通時に必要となるランプ部分の高架橋のみを先行して建設することとされた。[1]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

ただし、当JCTを介して東名高速道路名古屋方面(裾野IC方面)と新東名高速道路名古屋方面(長泉沼津IC方面)との行き来はできない。また、新東名高速道路の当JCT以東の区間については2020年度の開通を目指して建設中であるが、開通の際の接続方法(行き来の方法)は未定である。

[編集]

E1 東名高速道路
(7)御殿場IC - (7-1)御殿場JCT - 駒門PA - (7-2)裾野IC
E1A 新東名高速道路
御殿場IC(事業中) - (7-1)御殿場JCT - (6)長泉沼津IC

脚注[編集]

  1. ^ 将来拡幅を考慮した橋梁上下部工の暫定施工-第二東名 駒門高架橋- NEXCO中日本横浜支社沼津工事事務所 (PDF)
  2. ^ 「新東名高速道路」御殿場JCTから三ヶ日JCTは2012年初夏開通を目指します~道路名称とインターチェンジなどの名称も決定しました~”. 中日本高速道路 (2011年8月26日). 2017年1月29日閲覧。
  3. ^ 道路名称:新東名高速道路(しんとうめいこうそくどうろ) (PDF)”. 中日本高速道路. 2017年1月29日閲覧。
  4. ^ 4月14日に「新東名高速道路」御殿場JCTから三ヶ日JCTが開通します”. 中日本高速道路 (2012年1月27日). 2017年1月29日閲覧。
  5. ^ 高速道路開通情報”. 中日本高速道路. 2017年1月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]