社会工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

社会工学(しゃかいこうがく、: Social Engineering)は、プライベートな集団や政府といった大規模な集団における、大衆の姿勢や社会的なふるまいの影響への働きかけを研究する学問である。社会産業、経営、都市、地域、国際関係などの社会問題について、理工学的(分析的、数理的、計量的)なアプローチによって解明し、政策的な意味を追究することを目的としている。

関連項目[編集]