サイボーグ工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

サイボーグ工学(サイボーグこうがく)は、生体の器官や組織の一部を人工的なものに置換し、失われた機能を補完、再生したり、元の生体より優れた機能を持たすことを目的とした学問である。神経工学との関連が強く、一般的には生物工学の一分野とされている。

関連項目[編集]