建築環境工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

建築環境工学(けんちくかんきょうこうがく)とは、建築物における環境衛生を研究対象とする学問工学)である。環境工学の一分野でもあり、環境・衛生設備のデザイン(意匠)も対象とする。空気調和工学衛生工学なども含まれる。

2009年度から一級建築士国家試験において、建築環境・設備に関する科目が新設されるなど、近年、重要度が高まっている工学分野である。

対象とする分野[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]