電気計測工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

電気計測工学(でんきけいそくこうがく)は、電気の正確な測定のための計器の開発、測定誤差の検証・補償などを行う計測工学電気工学との境界分野である。

電気回路電子回路の測定を行うと、被測定回路の電圧電流に影響を与えることが避けられない。測定技術の目的は、測定回路の影響を最小化あるいは補償することである。

関連項目[編集]