森正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森正
生誕 (1921-12-14) 1921年12月14日
日本の旗 日本
死没 (1987-05-04) 1987年5月4日(満65歳没)
日本の旗 日本
職業 指揮者
フルート奏者

森 正(もり ただし、1921年12月14日 - 1987年5月4日)は、日本の指揮者フルート奏者。

経歴[編集]

初めはフルート奏者として盛んに活動、尾高尚忠フルート協奏曲の作曲を委嘱し初演するなど、吉田雅夫と並ぶ名手として活躍した。その後、齋藤秀雄に指揮法を師事し、指揮者としての活動を開始する。東京交響楽団藤原歌劇団の指揮、京都市交響楽団常任指揮者、九州交響楽団常任指揮者、東京都交響楽団音楽監督兼常任指揮者、名古屋フィルハーモニー交響楽団音楽総監督を経て、NHK交響楽団の正指揮者となる。大河ドラマのテーマ曲指揮や、NHK教育テレビの『フルート教室』等に出演するなど、放送関係の仕事も数多かった。また桐朋学園大学教授として、死の直前まで後進の指導に情熱を燃やし続けた。 1980年NHK放送文化賞、1984年紫綬褒章。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団永久名誉指揮者。