宍戸睦郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宍戸 睦郎(ししど むつお、1929年1月6日 - 2007年2月3日)は、日本作曲家洗足学園大学名誉教授

人物[編集]

北海道旭川市出身。東京藝術大学池内友次郎に師事。1954年からフランスパリへ留学しパリ音楽院ジョリヴェメシアンのクラスで勉強。1957年に卒業したが1961年まで現地に残る。1965年に「ピアノ協奏曲第1番」で芸術祭奨励賞を受賞した。フランスの書法を取っているが日本的な力強さもある作風で、代表作は1966年に作ったピアノのための「トッカータ」がある。

1981年から洗足学園大学音楽学部・同学園短期大学音楽科で教鞭をとり、1995年から1999年まで大学音楽学部長・短大音楽科長を務めた。

作曲作品[編集]

収録曲:

  1. 交響曲 Symphonie(1994)
  2. 鍵盤のための組曲 Suite pour le Clavier pour Piano(1985)
  3. 合唱組曲「奥鬼怒伝承」 Suite de choeurs "Okukinu Densho"(1985)

校歌[編集]

外部リンク[編集]