桜丘 (世田谷区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 世田谷区 > 桜丘 (世田谷区)

桜丘(さくらがおか)は、東京都世田谷区町名である。現行行政地名は桜丘一丁目から桜丘五丁目。郵便番号は、156-0054。

地理[編集]

東京都世田谷区の地理的中央部に位置し、世田谷地域に属する。北で船橋、東で経堂、南東で弦巻、南で上用賀、西で、北西で千歳台に隣接する。一丁目の大部分は東京農業大学である。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

旧・荏原郡世田ヶ谷村。隣接する世田谷区に置かれた桜小学校に関係がある。1922年大正11年)9月、桜小学校の分校として横根分教場が置かれる。1930年昭和5年)4月、横根分教場は独立して、第二桜尋常小学校と改名。1941年(昭和16年)、さらに桜丘国民学校(現:桜丘小学校)に改名される。これに由来。

交通[編集]

小田急小田原線が北部を通り、北側に隣接する千歳船橋駅から徒歩で利用できる。また、東急田園都市線用賀駅からバスが利用できる。南辺を東京都道3号世田谷町田線(世田谷通り)、西辺を東京都道311号環状八号線(環八通り)が通り、西南端の三本杉陸橋交差点で交差する。

施設[編集]

関連項目[編集]