玉川台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
玉川台
延命地蔵
延命地蔵
玉川台の位置(東京都区部内)
玉川台
玉川台
玉川台の位置
北緯35度37分22.47秒 東経139度37分56.06秒 / 北緯35.6229083度 東経139.6322389度 / 35.6229083; 139.6322389
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Setagaya, Tokyo.svg 世田谷区
面積
 • 合計 0.317 km2
人口
2019年(令和元年)9月1日現在)[1]
 • 合計 6,303人
 • 密度 20,000人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
158-0096[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 世田谷

玉川台(たまがわだい)は、東京都世田谷区町名。現行行政地名は玉川台一丁目および二丁目。郵便番号は158-0096[2]

概要[編集]

東京都世田谷区の南部に位置する。全域が宅地化されている。

歴史[編集]

  • 1971年(昭和46年) - 玉川用賀町の一部から分離、玉川台一丁目〜二丁目が新設。

地名の由来[編集]

候補となる地名がなかったが、立地と語呂の良さから高台を想起させる「台」を冠する瑞祥地名となった。

住居表示実施前後の町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
玉川台一丁目 1971年9月1日 玉川瀬田町、玉川用賀町1の各一部
玉川台二丁目 玉川瀬田町、玉川用賀町1、玉川用賀町2の各一部

世帯数と人口[編集]

2019年(令和元年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
玉川台一丁目 1,193世帯 2,056人
玉川台二丁目 2,262世帯 4,247人
3,455世帯 6,303人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

丁目 番地 小学校 中学校
玉川台一丁目 8~17番 世田谷区立桜町小学校 世田谷区立瀬田中学校
その他 世田谷区立瀬田小学校
玉川台二丁目 1~4番
7~16番
その他 世田谷区立京西小学校 世田谷区立用賀中学校

交通[編集]

鉄道駅は設置されていないが、用賀駅が最寄り駅となっている。

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 世田谷区の町丁別人口と世帯数”. 世田谷区 (2019年9月3日). 2019年9月29日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ 通学区域”. 世田谷区 (2018年4月1日). 2019年9月29日閲覧。
  5. ^ 玉川台二丁目五郎様(ごろさま)の森緑地”. 世田谷区ホームページ. 2019年8月15日閲覧。