粕谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 世田谷区 > 粕谷
粕谷
蘆花恒春園
蘆花恒春園
粕谷の位置(東京23区内)
粕谷
粕谷
粕谷の位置
北緯35度39分47.01秒 東経139度36分18.81秒 / 北緯35.6630583度 東経139.6052250度 / 35.6630583; 139.6052250
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Setagaya, Tokyo.svg 世田谷区
地域 烏山地域
面積
 • 合計 0.827km2
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 11,588人
 • 密度 14,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
157-0063[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 世田谷

粕谷(かすや)は、東京都世田谷区町名。現行行政地名は粕谷一丁目から四丁目。郵便番号157-0063[2]

地理[編集]

世田谷区北部に位置し、烏山地域に属する。周囲に南烏山八幡山船橋千歳台祖師谷上祖師谷の各町がある。蘆花恒春園がある。

地価[編集]

住宅地の地価は、2018年平成30年)1月1日公示地価によれば、粕谷2-5-13の地点で43万5,000円/m2、粕谷3-3-1の地点で41万4,000円/m2となっている[4]

歴史[編集]

旧:武蔵国荏原郡粕谷村1889年明治22年)、町村制施行時の合併により千歳村大字粕谷となる。1936年昭和11年)、世田谷区に編入され、同区粕谷町となる。1970年(昭和45年)11月1日の住居表示実施時に、粕谷町の大半に旧・祖師谷一丁目、烏山町、廻沢町、船橋町のそれぞれ一部を合わせた区域を現行の粕谷一丁目から四丁目までとした。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
粕谷一丁目 1,165世帯 2,726人
粕谷二丁目 1,541世帯 3,614人
粕谷三丁目 1,412世帯 2,875人
粕谷四丁目 1,408世帯 2,373人
5,526世帯 11,588人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
粕谷一丁目 全域 世田谷区立芦花小学校 世田谷区立芦花中学校
粕谷二丁目 全域
粕谷三丁目 全域 世田谷区立塚戸小学校 世田谷区立千歳中学校
粕谷四丁目 全域 世田谷区立芦花小学校 世田谷区立芦花中学校

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 世田谷区の町丁別人口と世帯数”. 世田谷区 (2017年12月4日). 2017年12月27日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月27日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 通学区域”. 世田谷区 (2017年4月1日). 2017年12月27日閲覧。