東千葉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東千葉駅
北口(2011年10月)
北口(2011年10月)
ひがしちば
Higashi-Chiba
JO28 千葉 (0.9km)
(3.3km) 都賀 JO30
所在地 千葉市中央区要町1-10
駅番号 JO 29
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 総武本線[1]
キロ程 40.1[1]km(東京起点)
電報略号 ヒチ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
2,388人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1965年昭和40年)12月20日[1][2]
備考 業務委託駅
* 成田線直通、 鹿島線直通含む。
テンプレートを表示

東千葉駅
配線図

千葉駅

1 2


STRg STRf
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
STRg STRf

都賀駅

南口とホーム(2008年2月11日)
南口とホーム(2008年2月11日)
コンコース(2008年2月11日)
コンコース(2008年2月11日)

東千葉駅(ひがしちばえき)は、千葉県千葉市中央区要町(かなめちょう)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線である[1]

佐倉駅から乗り入れる成田線の列車も利用が可能である。

ホーム有効長の関係で、総武本線千葉駅以東・成田線で唯一総武快速線横須賀線直通快速列車はすべて通過する。ただし、駅番号は総武快速線の延長としてJO 29が割り当てられている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ[1]。南口と北口間は自由通路となっており、南口と北口両方にエレベーターが設置されている。

千葉駅管理の業務委託駅JR東日本ステーションサービス)で、自動券売機自動改札機・乗車駅証明書発行機が設置されている。駅員は改札業務のみを行うため、出札窓口はない。千葉市内で唯一、指定席券売機を含めたマルス端末・POS端末が設置されていないJR駅である。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 総武本線
成田線含む)
上り 千葉行き
2 総武本線 下り 佐倉八街成東八日市場銚子方面
成田線 佐倉・成田佐原小見川・銚子・(空港支線成田空港)方面
  • 現地の案内では成田線のラインカラーである緑()は一切用いず、総武本線のラインカラーである黄色()のみで案内されている。
  • 前述の通り快速は通過するため、船橋・東京方面は次の千葉駅で乗り換えとなる。
  • 2番線の脇には広大な留置線が設置されている。留置線は当駅を含めすべて千葉駅構内であり、千葉駅にある信号扱所で制御されている。また、一部の貨物列車は、当駅を通らず留置線から直接発着している。
  • ホーム有効長は10両編成分あるが佐倉寄り2両分は使用していない。

利用状況[編集]

2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員2,388人である。

近年の1日平均乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 2,409 [* 1]
1991年(平成03年) 2,498 [* 2]
1992年(平成04年) 2,529 [* 3]
1993年(平成05年) 2,631 [* 4]
1994年(平成06年) 2,709 [* 5]
1995年(平成07年) 2,678 [* 6]
1996年(平成08年) 2,657 [* 7]
1997年(平成09年) 2,565 [* 8]
1998年(平成10年) 2,492 [* 9]
1999年(平成11年) 2,348 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]2,240 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]2,181 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]2,132 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]2,176 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]2,115 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]2,113 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]2,096 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]2,120 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]2,071 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]2,098 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]2,114 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]2,130 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]2,155 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]2,186 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]2,241 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]2,275 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]2,299 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]2,388

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
総武本線・成田線(成田線は佐倉駅まで総武本線)
通勤快速・快速
通過
普通(各駅停車)
千葉駅 (JO 28) - 東千葉駅 (JO 29) - 都賀駅 (JO 30)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 三好好三 『総武線120年の軌跡』 JTBパブリッシング、2014年2月。ISBN 978-4533096310
  2. ^ a b “東千葉駅〔総武本線)店開き”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 千葉版. (1965年12月21日) 
  3. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』26号 総武本線・成田線・鹿島線・東金線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月17日、19頁。
  4. ^ “エレベーター運用開始 東千葉駅南口 連絡歩道も整備”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 14. (2008年3月18日) 
  5. ^ “JR東千葉駅北口にエレベーター完成”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 14. (2009年1月5日) 

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

統計資料[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
千葉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]