佐原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
佐原駅
あやめ咲く駅前と駅舎(2016年5月)
あやめ咲く駅前と駅舎(2016年5月)
さわら
Sawara
大戸 (3.9km)
(3.6km) 香取
所在地 千葉県香取市佐原イ74
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 成田線
鹿島線直通含む)
キロ程 40.0km(佐倉起点)
千葉から56.1km
電報略号 サラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
3,127人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1898年明治31年)2月3日[1]
備考 直営駅管理駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

佐原駅(さわらえき)は、千葉県香取市佐原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)成田線である。

線路名称上は成田線の単独駅であるが、運転系統上は鹿島線の列車も当駅に乗り入れ、実際は2路線3方向の列車が発着している。なお、鹿島線は東隣の香取駅が線路名称上の起点である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

0番線

頭端式ホーム1面2線(駅本屋側)と島式ホーム1面2線の計2面4線を有する地上駅になっている。駅舎とホームは跨線橋で連絡している。

直営駅であり、管理駅として成田線の大戸駅 - 下総橘駅間の各駅と鹿島線の十二橋駅を管理している。みどりの窓口(営業時間6時30分 - 20時)・指定席券売機・Suica対応自動改札機が設置されている。

駅南側に、2011年2月から供用開始した駅舎があり、駅舎内にNEWDAYSや観光交流センターなどがある。2015年に完成した駅前広場を含めて、佐原の町並みをイメージして和風でまとめられている。駅北側に改札はないが、南側の駅前広場と跨線歩道橋で行き来できる。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
0 鹿島線 - 潮来鹿島神宮方面 当駅始発のみ
1・2・3 成田線 上り 滑河成田佐倉四街道千葉東京方面  
下り 小見川笹川銚子方面  
鹿島線 - 潮来・鹿島神宮方面  
  • 列車交換がない時は、基本的に1番線を使用する。
  • 停車列車同士が行き違う時、下りは2・3番線、上りは1番線を通る。
  • 停車列車と通過列車が行き違う時、通過列車は1番線、停車列車は2・3番線を通る。
  • 0番線は成田方が行き止まりとなっており、原則として鹿島線の折り返し列車が使用する。
運転番線 営業番線 ホーム 銚子・鹿島神宮方面着発 千葉方面着発 備考
0 0 4両分 到着・出発可 不可
1 1 11両分 到着・出発可 到着・出発可 上下主本線
2 2 11両分 到着・出発可 到着・出発可
3 3 11両分 到着・出発可 到着・出発可
  • 一線スルー構造となっており、主本線を発着する場合は通過が可能。
  • 夜間、1・3番線に普通列車が留置される。0番線にも留置される場合がある。
  • 貨物列車の行き違いのため、1・2番線の線路有効長はかなり長い。

* 参考資料:「JR東日本全線【決定版】鉄道地図帳」 第4巻 「水戸・千葉支社管内編」 『学研』 2010年3月

利用状況[編集]

2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員3,127人である。

近年の1日平均乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 5,016 [* 1]
1991年(平成03年) 5,083 [* 2]
1992年(平成04年) 5,211 [* 3]
1993年(平成05年) 5,127 [* 4]
1994年(平成06年) 5,030 [* 5]
1995年(平成07年) 4,846 [* 6]
1996年(平成08年) 4,783 [* 7]
1997年(平成09年) 4,517 [* 8]
1998年(平成10年) 4,223 [* 9]
1999年(平成11年) 4,137 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]3,974 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]3,884 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]3,704 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]3,516 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]3,285 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]3,211 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]3,197 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]3,172 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]3,186 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]3,119 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]3,060 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]3,071 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]3,117 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]3,108 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]3,056 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]3,126 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]3,133 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]3,127

駅周辺[編集]

当駅は佐原市街地の北端に位置する。駅舎前(南側)に駅前広場があり、駅前広場付近と北口にバスのりばがある。なお、当市には、市名を冠した香取駅も存在するが、市の代表駅は、当駅である。

南側[編集]

市街地方面

北側[編集]

市役所方面

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
佐原駅 1 栗源線 県立佐原病院・上谷津・栗源・中央病院前・多古仲町 多古台BT JRバス関東
佐原・江戸崎線 西代・東役場前・常陸幸田(幸田車庫)・浦向 江戸崎 桜東バス
西代・東役場前・常陸幸田(幸田車庫)・光葉中央・阿波・古渡・吹上
西代・東役場前・常陸幸田(幸田車庫) 光葉中央
大倉線 県立佐原病院・香取駅水郷駅小見川駅 小見川総合病院 千葉交通
神里線 県立佐原病院・香取神宮前・神里坂下・小見 小見川駅
上の台線 県立佐原病院・上谷津・上の台 山倉
吉岡線 鳥羽・桜田権現前・大栄支所 京成成田駅
白楊高校前 佐原粉名口車庫
2 高速バスあそう号 東京駅日本橋口
※下り便は八重洲口JRバスターミナルから出発
関鉄グリーンバス
潮来駅・麻生庁舎前・新鉾田駅 鉾田駅
北佐原・新島ルート 笄島中央・三島・佐原駅前・県立佐原病院・水の郷さわら 市役所前 佐原循環バス 月火木金運転
大戸・瑞穂ルート 大戸駅前・みずほ台・佐原駅前・県立佐原病院・水の郷さわら 市役所前 土休日運休
佐原駅北口 3 高速バス 利根ライナー・佐原ルート 東京駅八重洲口前
酒々井プレミアム・アウトレット※一部の便のみ
浜松町バスターミナル 千葉交通
高速(夜行) 京都駅八条口湊町バスターミナル大阪なんば USJ 千葉交通
南海バス
  • 吉岡線を除き、本数は少ない。

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
成田線・鹿島線(鹿島線は香取駅まで成田線)
大戸駅 - 佐原駅 - 香取駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』26号 総武本線・成田線・鹿島線・東金線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月17日、23頁。
  2. ^ a b “Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2008年12月22日), https://www.jreast.co.jp/press/2008/20081218.pdf 2018年7月8日閲覧。 

利用状況の出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
千葉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]