明治ケンコーハム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
明治ケンコーハム株式会社
MEIJI KENKO HAM CO.,LTD.
Meiji logo.svg
種類 株式会社
略称 ケンコーハム
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田7-24-5
設立 1952年8月28日
業種 食料品
事業内容 加工食品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 落合八十俊
資本金 1億円
売上高 183億円(2011年3月期)
従業員数 371名(2011年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 明治ホールディングス
2011年3月31日までは明治乳業
主要子会社 ケンコーエキスプレス株式会社
外部リンク http://www.mei-ken.co.jp/
テンプレートを表示

明治ケンコーハム株式会社(めいじケンコーハム)は東京都品川区に本社を置く、加工食品の製造・販売を行う会社。明治ホールディングスの傘下企業である。

親会社は株式会社 明治(2011年3月31日までは明治乳業グループであった)。

概要[編集]

主に、ハムソーセージベーコンなどの食肉加工食品の製造・販売を行う。

支店・事業所は、関東地方を中心に東北中部関西地方でも営業している。また、静岡県には三島工場があり、明治ケンコーハムの所有する唯一の工場である。

主要取引先銀行はりそな銀行みずほ銀行三井住友銀行の3銀行である。

沿革[編集]

  • 1970年(昭和45年)9月 - 明治乳業とケンコーハムが資本並びに業務提携する。また、明治乳業がケンコーハムの株式50%を取得し、社名を明治ケンコーハム株式会社とする。
  • 1971年(昭和46年)10月 - 三島工場がJAS認定工場として承認される。
  • 1978年(昭和53年)9月 - 子会社のケンコーエキスプレスを設立する。
  • 1997年(平成9年)6月 - 本社を東京都品川区及び東京都大田区へ移転する。
  • 1998年(平成10年)11月 - 三島工場が総合衛生管理製造過程(HACCP)承認を取得する。
  • 2001年(平成13年)12月 - 三島工場がISO14001に登録する。
  • 2005年(平成17年)2月 - 本社を東京都品川区西五反田へ移転する。

※ケンコーハム株式会社は、1964年(昭和39年)11月に発祥の地東京都大田区で設立した西川食品工業株式会社と神奈川県平塚市で設立した大貫食品工業株式会社が企業合同を行い誕生。 また西川食品工業と大貫食品工業、共に創業は1948年(昭和23年)10月である。

子会社[編集]

三島工場に拠点を持つ。主に三島工場で生産した製品を輸送する。

主な製品 [編集]

  • ハム、ソーセージ、ベーコンなど
  • ハンバーグ、冷凍食品、総菜等食肉系加工製品
  • 牛肉、豚肉、鶏肉の加工製品

外部リンク[編集]