国手山脈杯国際囲棋戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国手山脈杯国際囲棋戦(こくしゅさんみゃくはい こくさいいごきせん、국수산맥 국제바둑대회가、国手山脉杯国际围棋赛)は、囲碁の国際棋戦で、2014年に、韓国中国による団体対抗戦(国手山脈杯中韓囲碁団体対抗戦)と、日本中華台北を加えたペア碁戦(国手山脈杯国際ペア碁戦)として開始。2016年第3回から団体対抗戦は4国・地域によって行われる。2018年は、全羅南道国手山脈国際囲碁大会世界プロ最強戦として個人戦、及びペア碁戦が行われた。韓国全羅南道で行われる。

方式[編集]

  • 団体対抗戦は、第1-2回は韓国と中国の5名ずつ(第2回は3名ずつ)の棋士による対抗戦を3戦行う。第3回は韓国、中国、日本、中華台北の各3名ずつによるトーナメント戦。
  • ペア碁戦は、韓国・中国・日本・中華台北の1組ずつの棋士によってリーグ戦を行う。第3回はトーナメント戦。
  • 持時間は各1時間、使い切ると60秒の秒読み。ペア碁戦は各30分。

成績[編集]

第1回[編集]

2014年8月9-11日に開催。

  • 優勝賞金 団体対抗戦1億ウォン(2位 4000万ウォン)、ペア碁戦3000万ウォン(2位 1500万ウォン)

団体対抗戦[編集]

  • 第2戦(2014年8月10日、康津郡)
    • 韓国 3-2 中国
    • 李世乭 ○-× 柁嘉熹
    • 朴廷桓 ○-× 陳耀燁
    • 姜東潤 ×-○ 檀嘯
    • 金昇宰 ×-○ 邱峻
    • 金顕燦 ○-× 唐韋星
  • 第3戦(2014年8月11日、新安郡)
    • 韓国 1-4 中国
    • 李世乭 ×-○ 柁嘉熹
    • 朴廷桓 ○-× 檀嘯
    • 姜東潤 ×-○ 唐韋星
    • 金昇宰 ×-○ 陳耀燁
    • 金顕燦 ×-○ 邱峻

ペア碁戦[編集]

(左側が勝ち)

  • 1回戦
  • 2回戦
    • 曺薫鉉・呉政娥 - 武宮正樹・万波奈穂
    • 林海峰・黒嘉嘉 - 曹大元・張越然
  • 3回戦
    • 曹大元・張越然 - 武宮正樹・万波奈穂
    • 曺薫鉉・呉政娥 - 林海峰・黒嘉嘉

林海峰・黒嘉嘉ペア、曹大元・張越然ペア、曺薫鉉・呉政娥ペアが2勝1敗の同率1位となり、1-3位までの賞金を等分した。

第2回[編集]

2015年8月7-11日に、韓国の全羅南道で開催された。

  • 優勝賞金 団体対抗戦6000万ウォン(2位3000万ウォン)、ペア碁戦2000万ウォン(2位1000万ウォン)

団体対抗戦[編集]

  • 第2戦(2015年8月9日、霊岩郡)
    • 韓国 3-0 中国
    • 李世乭 ○-× 芈昱廷
    • 崔哲瀚 ○-× 范廷鈺
    • 朴廷桓 ○-× 柁嘉熹
  • 第3戦(2015年8月10日、新安郡)
    • 中国 2-1 韓国
    • 芈昱廷 ○-× 崔哲瀚
    • 柁嘉熹 ○-× 李世乭
    • 范廷鈺 ×-○ 朴廷桓

ペア碁戦[編集]

(左側が勝ち)

  • 1回戦(2015年8月8日)
  • 2回戦(2015年8月9日)
    • 曺薫鉉・李映周 - 結城聡・吉田美香
    • 劉小光・宋容慧 - 王立誠・蘇聖芳
  • 3回戦(2015年8月10日)
    • 結城聡・吉田美香 - 王立誠・蘇聖芳
    • 劉小光・宋容慧 - 曺薫鉉・李映周

結城聡・吉田美香ペア、曺薫鉉・李映周ペア、劉小光・宋容慧ペアが2勝1敗の同率1位となった。

第3回[編集]

2016年8月3-5日に、韓国の全羅南道康津郡で開催された。

  • 優勝賞金 団体対抗戦5000万ウォン(2位2000万ウォン)、ペア碁戦2000万ウォン(2位1000万ウォン)

団体対抗戦[編集]

  • 決勝戦(2015年8月5日)
    • 韓国 3-0 中国
      • 姜東潤 ○-× 周睿羊
      • 朴廷桓 ○-× 范廷鈺
      • 李世乭 ○-× 陳耀燁
  • 3位決定戦(2015年8月5日)
    • 中華台北 2-1 日本
      • 陳詩淵 ×-○ 芝野虎丸
      • 蕭正浩 ○-× 富士田明彦
      • 王元均 ○-× 余正麒

ペア碁戦[編集]

(左側が勝ち)

  • 1回戦(2015年8月3日)
  • 決勝戦(2015年8月5日)
    • 李昌鎬・呉侑珍 - 依田紀基・謝依旻
  • 3位決定戦(2015年8月5日)
    • 周俊勲・俞俐均 - 常昊・於之瑩

第4回[編集]

2017年7月29-31日に、韓国の新安郡で開催された。

  • 優勝賞金 団体対抗戦5000万ウォン(2位2000万ウォン)、ペア碁戦2000万ウォン(2位1000万ウォン)

団体対抗戦[編集]

  • 決勝戦(2017年7月31日、新安郡)
    • 中国 2-1 韓国
      • 党毅飛 ×-○ 朴廷桓
      • 李欽誠 ○-× 李世乭
      • 楊鼎新 ○-× 申眞諝
  • 3位決定戦(2017年7月31日、新安郡)
    • 中華台北 2-1 日本
      • 蕭正浩 ×-○ 平田智也
      • 王元均 ○-× 本木克弥
      • 林立祥 ○-× 富士田明彦

ペア碁戦[編集]

(左側が勝ち)

  • 1回戦(2017年7月30日、康津郡)
    • 李昌鎬・呉侑珍(韓国) - 孔傑・於之瑩(中国)
    • 陳詩淵・黒嘉嘉(中華台北) - 柳時熏・上野愛咲美(日本)
  • 決勝戦(2017年7月31日、新安郡)
    • 李昌鎬・呉侑珍 - 陳詩淵・黒嘉嘉
  • 3位決定戦(2017年7月31日、新安郡)
    • 孔傑・於之瑩 - 柳時熏・上野愛咲美

第5回[編集]

2018年7月28-30日に、韓国全羅南道新安郡で行われた。

  • 優勝賞金 個人戦5000万ウォン、ペア碁戦2000万ウォン

個人戦[編集]

ペア碁戦[編集]

外部リンク[編集]