衢州・爛柯杯中国囲棋冠軍戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

衢州・爛柯杯中国囲棋冠軍戦(くしゅう・らんかはいちゅうごくいきかんぐんせん、衢州・烂柯杯中国围棋冠军赛)は、中国の囲碁棋戦。「爛柯」の故事の残る衢州市が2006年に創設し、2年ごとに開催される。

第1回は、陳祖徳聶衛平馬暁春の3名と、世界戦優勝経験者5名の、計8名が出場。

第2回から中国棋院の正式棋戦となり、賞金も中国最高額となる。出場選手はネット予選を勝ち抜いた8名、前期1、2位、棋士ランキングの上位20名、特別招待の聶衛平、馬暁春の計32名。準々決勝から衢州市で行われる。

第3回はネット予選勝抜者8名、前期1、2位、棋士ランキング上位21名、特別招待の聶衛平の計32名が出場。

方式[編集]

  • コミは7目半。
  • 持時間は各2時間、1分の秒読み5回。(予選は各1時間、1分の秒読み3回)

優勝者と決勝戦[編集]

(左が勝者)

  1. 2006年 兪斌 - 古力
  2. 2008年 古力 - 常昊
  3. 2010年 謝赫 - 江維傑
  4. 2012年 孟泰齢 - 柁嘉熹

外部リンク[編集]