天元戦 (台湾)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天元戦(てんげんせん、天元賽)は、台湾囲碁棋戦。2002年に台湾の最高賞金額の棋戦として創設。

方式[編集]

  • リーグ戦により、前年の天元位への挑戦者を決定する。挑戦手合は1-13期は五番勝負、14期から七番勝負。
  • リーグ戦は、1-2期は6人ずつのリーグ2組の成績1位同士で挑戦者(第1期は天元位)を決定、各組上位2名が次期シード。3期以降は8名のリーグ戦で、上位3名が次期シード。
  • 持時間は、予選は各2時間で残り3分から秒読み、リーグ戦・挑戦手合は各3時間で残り5分から秒読み。
  • コミは6目半。

歴代優勝者と決勝戦[編集]

(左が優勝者)

  • 1期 2002年 陳永安 3-1 夏大銘
  • 2期 2003年 林至涵 3-0 陳永安
  • 3期 2004年 周俊勲 3-1 林至涵
  • 4期 2005年 周俊勲 3-1 林至涵
  • 5期 2006年 周俊勲 3-0 庾炅旻
  • 6期 2007年 陳詩淵 3-1 周俊勲
  • 7期 2008年 林至涵 3-2 陳詩淵
  • 8期 2009年 林至涵 3-2 陳詩淵
  • 9期 2010年 蕭正浩 3-1 林至涵
  • 10期 2011年 陳詩淵 3-1 蕭正浩
  • 11期 2012年 陳詩淵 3-0 蕭正浩
  • 12期 2013年 蕭正浩 3-1 陳詩淵
  • 13期 2014年 蕭正浩 3-1 林立祥
  • 14期 2015年 王元均 4-3 蕭正浩
  • 15期 2016年 王元均 4-2 蕭正浩
  • 16期 2017年 王元均 4-0 林士勛
  • 17期 2018年 王元均 4-2 楊博崴
  • 18期 2019年 林君諺 4-2 王元均

リーグ戦順位[編集]

年度 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
9 2010 蕭正浩陳詩淵 (不明)周俊勲林書陽、劉耀文、黄丞毅、簡立宸、林修平
10 2011 陳詩淵 林書陽 周俊勲 林至涵 林修平 張哲豪 葉紘源 陳冠維
11 2012 蕭正浩 周俊勲 林君諺 王元均 林書陽 林修平 林立祥 楊博崴
12 2013 蕭正浩、王元均、林立祥 林君諺 周俊勲 林至涵 黒嘉嘉 陳祈睿
13 2014 林立祥 王元均 周俊勲 陳詩淵 林至涵 林君諺 楊博崴 林書陽
14 2015 王元均 林立祥 陳詩淵 楊博崴、陳祈睿 林書陽 周俊勲 黄彦誠
15 2016 蕭正浩、林君諺 林立祥 陳詩淵 陳祈睿 楊博崴 林至涵 林書陽
16 2017 林士勛 林立祥 蕭正浩 林君諺 陳詩淵 蔡丞韋、許育祺、賴均輔
17 2018 楊博崴 林君諺 林士勛 蕭正浩 許育祺、林至涵、簡靖庭、林立祥
18 2019 林君諺 蕭正浩 許皓鋐 林士勛 陳祈睿 簡靖庭 陳詩淵 楊博崴

(同率1位の場合はフレーオフで挑戦者を決定)

外部リンク[編集]