陳永安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
陳永安
プロフィール
出生: 1953年6月4日
職業: 囲碁棋士
各種表記
繁体字 陳永安
和名表記: ちん えいあん
発音転記: チェン・ヨンアン
ラテン字 Chen Yongan
テンプレートを表示

陳 永安(ちん えいあん、チェン・ヨンアン、1953年6月4日 - )は、台湾囲碁棋士。中国囲棋会、台湾棋院所属、六段。旧国手戦2期、棋王戦3期など。子の陳義翔初段、陳永黄九品も囲碁棋士。

経歴[編集]

1977年中国囲棋会九品(初段)。1981年第1期棋王戦優勝、翌年防衛。1982年三品。1982、83年、国手戦で陳長清に挑戦。1985年五品。1994年、林聖賢を破り国手タイトル獲得。1994年に東洋証券杯、1996年に富士通杯、LG杯で台湾(中華台北)代表として出場。2002年第1期天元戦で、決勝で夏大銘を3-1で破り優勝。2007年六段。尊敬する棋士は林海峰

タイトル歴[編集]

他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

外部リンク[編集]