マキシムコーヒー杯入神連勝最強戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マキシムコーヒー杯入神連勝最強戦(まきしむこーひーはいにゅうしんれんしょうさいきょうせん、맥심커피배입신연승최강전)は、韓国囲碁棋戦。2000年に創設。韓国棋院の九段棋士が参加する。

方式[編集]

  • 連勝者と、タイトル保持者のシード棋士が本戦トーナメントに出場できる。決勝は三番勝負。
  • 持ち時間は各10分、40秒の秒読み3回
  • コミは6目半

歴代優勝者と決勝戦[編集]

(左が優勝者)

  1. 2000年 崔珪昞 2-1 劉昌赫
  2. 2001年 劉昌赫 2-1 梁宰豪
  3. 2002年 劉昌赫 2-0 金日煥
  4. 2003年 江鋳久 2-0 芮廼偉
  5. 2004年 芮廼偉 2-1 劉昌赫
  6. 2005年 李世乭 2-1 梁宰豪
  7. 2006年 李世乭 2-1 崔哲瀚
  8. 2007年 李世乭 2-1 朴正祥
  9. 2008年 朴永訓 2-1 睦鎮碩
  10. 2009年 崔哲瀚 2-0 朴永訓
  11. 2010年 崔哲瀚 2-0 姜東潤
  12. 2011年 朴永訓 2-0 李昌鎬
  13. 2012年 朴廷桓 2-0 崔哲瀚
  14. 2013年 朴廷桓 2-0 李世乭
  15. 2014年 李世乭 2-0 朴廷桓
  16. 2015年 崔哲瀚 2-1 洪性志
  17. 2016年 李世乭 2-0 元晟溱
  18. 2017年 朴廷桓 2-1 尹畯相

概況[編集]

  • 李昌鎬は当初は出場していなかった。
  • 2003年第4期決勝は夫婦対決。
  • 2006年第7期決勝第3局では、崔哲瀚がタイトル戦史上初の時間切れ負けを喫した。第2局はサイパンで対局。

外部リンク[編集]